おちつく

私の所に来る人は大抵ホッとした顔をする。
大きく息を出すと共に何かをだしている。
下からいらないものを、頭から雑念を、ここさから何かを。

目を瞑る人もいる。
見たくなかったものを忘れるために、出逢ったものを自分に刻むために。

唸る人もいる。
苦しさを和らげるために、痛みを感じないように。

わたしはいろんなところにたくさんいて

いつも誰かを待っている。

いつでもあなたを待っている。

あなたが何かを手放して、整えて、再出発するのを願っています。

大丈夫。

わたしはあなたのおちつく場所に。


わたしは、トイレです。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。