『君』がいなくなってから…

1 / 5 ページ

『君』は天国に逝った…

当時のわたしは

『君』の

一瞬だけの元彼女で

そして

ずっと『君』を想い続けた

未練タラタラなただの女…



それなのに

ここから

いろ~んな奇跡が起きた



いろんなご縁が重なり

ありえない時間を過ごさせてもらっていた



数日後

『君』の実家で

『君』の写真の前

『君』のお骨の前に座り

わたしは手を合わせていた



手を合わせ終えた後

『君』のお姉様に声をかけてもらえた瞬間



泣きながら…

いや

号泣しながら

隠すことなく話した



そんなこと

奇跡でしかないよね




奇跡はそれだけでは終わらなかった



みんなの読んで良かった!