2話 eTA登録

国際線はフライト2時間前までにチェックインの手続きをしなければならない。


フライトの3時間前になったら動き出そうかな~と思い、フライトの4時間前に食事券をつかってのんびりしようとレストランへ行くサンジョー。


昼食を食べたときにはなんとなく控えたデザートを食べる。


さっき食べたかったけれど食べなくて良かった~いや~うまい♪



ごきげんなサンジョーにまたトラブルが!!


何気なくスマホを見ると謎の番号から着信が来ている。





スマホを見ているとまたかかってくる。


なんだろうと出てみる。


すると、航空会社からだった。


アイスランドへは直行便がないために、どこかの国を経由しなければならない。


元々はヨーロッパ経由で考えていたが、カナダ経由に変更になった。



詳しいことはよくわからないが、カナダへ入国するにはeTAというものに登録しなければいけないらしい。登録しないとチェックインもできないとのこと。


早く言ってよ~!チェックイン締め切り1時間半前切っているよ!!



登録は代理ではできずに自分自身でネットに接続して登録しなければならないとのこと。文句は言いたくなるけれどそれどころではない。


サイトに接続してみる。海外サイトだけれど日本語に翻訳されている。



なんとかなりそうだ・・・しかし!


ちょいちょい入力不備があるらしく、エラーが出る。




直して送信。エラー。送信。エラー・・・




何度かこれを繰り返し、イライラして焦るサンジョー(笑)(って当の本人は笑い事じゃありませんが)


この入力がうまくいかなくてチェックインできなかったらめちゃくちゃ航空会社に文句言ってやろ!


ごきげんで食べていたデザートをほったらかにしてとにかく入力に集中する。


途中友達からのメールがきて、メールがこれほど邪魔と思ったことはない(笑)


とか思っていたらなんとか登録が完了した。




航空会社に電話して登録を済ませたと伝え、あまり時間もないために、味もわからないがデザートさっさと口に運んで、チェックインへ向かった。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。