4話 カナダにて

前話: 3話 日本出発
次話: 5話 カナダにて 2

思いとは裏腹に乗り継ぎはスムーズにできて、少し拍子抜け(笑)


ま~今までが何かありすぎたのだろう。



頭は舞い上がっているのに容赦なく英語で会話がされる(汗)


現地の人の英語は速い。少し混乱した頭のサンジョー英語レベルでは頭の中で何度もリピートして、3分後ぐらいにやっと理解できる。しかし、3分後に会話していた人はいないから会話は成立しない(汗)



カナダでは乗り換えのために4時間過ごすことになっていた。


元々のフライトも乗り継ぎは4時間だった。そのため、暇つぶし用のアイテムはしっかり用意してある。サンジョー、意外と用意周到なのだ。



空港をいろいろと見るのも楽しいと思うけれど、英語に混乱しておのぼりさんになっていたし(汗)言葉があんまり話せないから買い物もちょっとハードルが高いし、とりあえず暇つぶし用のゲームをして、落ち着いて時間をつぶすことにした。



『ひーっくしょん!!』


くしゃみをしたら、知らない外国人のおばさんと目が合う。


「bless you」


笑顔を返すサンジョー。

(後にGoogle先生に聞いてみると『Thank you』と返すものらしい。意識してみると外国人同士で『Thank you』と返していた)

こんなやり取りがいいなと感じる。

日本では見知らぬ人がくしゃみをしても何も言わないからね(汗)

くしゃみじゃなくても、見知らぬ人が何かしたときにするお決まりのリアクションってないよね。なんかいいな~



もしかしたらこのおばさんは女神かもしれない。このやり取りは決まり文句みたいなものだけれど、この人が言うように本当に神様の祝福のくしゃみということにしよう!今までトラブル続いたけれど、これから有り得ないほどの楽しい旅が待っていることにしよう!

続きのストーリーはこちら!

5話 カナダにて 2

著者の三条 翔也さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。