ホームステイ商売事件

理想のホームステイってどういうものだろうか?


以前テレビ番組で、世界ウルルン滞在記というのがあったが、駆け出しの芸能人が異文化を体験し悪戦苦闘し別れ際には涙し涙される姿に、理想のホームステイを描く人も多いのではないだろうか?


私の留学はこの番組が始まる1995年よりもっと前に始まっていたので、この番組は参考に出来なかった。 この番組が始まる前の理想のホームステイとは、どの様に人々の頭の中に描かれていたのであろうか?


 


私のカナダ留学が3か月を突破した後に、日本の家族から新聞の切り抜きが送られて来た。 海外留学におけるホームステイの2/3は失敗するという内容の記事だった。 その記事の内容はもう詳しくは覚えていないが、とにかくホームステイの失敗は珍しい事ではないという事だ。 




思うのは、何を成功とし、何を失敗とするかの定義が必要であると思う。 3か月間ホームステイで、とにかく生き長らえなさい!というのが目的であるならば、心を凍らせながらでも、とにかくそこで生き抜けば良い。

但し、そこでホストファミリーと良好な関係を築き英語で会話をしながら、最後の別れは互いに涙で別れなさい! その後も継続した関係を構築しなさい! というのが目的ならば、...



著者のBN Murakamiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。