初めての海外旅行12

2017/5/15 食後もすったもんだありましたが、無事に泊まるマンションへ。たっちゃんと俺は、シャワー浴び、洗濯機に衣類を投げ込み寝ました。って、たっちゃんは、常さんが来るまで起きてたみたい。みきさんは、サキさんを見送りに、行って、常さんを迎えに空港へ。さぁー、明日からメインのジャングルー!!期待と不安のなか、休みます。

2017/5/16 スッキリ目覚め、今後の工程を確認。リマからプカルパへ飛行機で移動。プカルパで一泊して、翌朝、プカルパからイナワーヤまで船、そこから乗り換えてパタシャナーヤへ。で徒歩で30分。んー。結構ハード。朝ごはんは、前日の夜にパンと果物を購入していたので、それを4人で食べ、タクシーでリマの空港へ。この旅4回目のリマの空港。飛行機に乗り、いざプカルパへー。プカルパでは、シャーマンであるアゥーの妹と待ち合わせ。プカルパの空港に到着、、タラップで降りて、徒歩。大きな空港ではないのでバスではなく歩き、暑い〜。荷物を待ってる間、汗が止まりませんー。荷物をカートに乗せて、出口へ。アゥーの妹が待っていて、みんなで空港の外へ、そこには、トゥクトゥクが!初体験。走り出すと、風がもろに顔に、しかも埃がスゲー。目が開けらないくらい。揺れるー。アスファルトじゃないんだーと道路にも驚き、信号に数字があ!カウントダウンしてんだー、、え?3でトゥクトゥクが進みます。いや、まだ赤だから、、。とヒヤヒヤしながらホテルへ。今回、アマゾンまで来たのは、アマゾンに伝わる神聖な儀式に参加するため。その為の準備として、食事制限。と言っても、前日の夜からですが、、昼ごはんは、ホテル近くのメニュー屋で。その後、プカルパの街へ、両替と明日の朝ごはん、それと常さんの痛み止を。実は、常さん、ペルーに来るちょっと前に歯が痛くなり、歯科受診。抗生剤と痛み止を常用していたのですが、なかなか治らず、そのままペルーに来てました。しかも、抗生剤と痛み止がもうきれる前、インカファルマと言う薬局へ。みきさんもスペイン語話せますが、医療的な事は難しいみたいで、相手にうまく伝わらない。そこで、登場するのは、サキさん。医療的な事にも強いんだねー。助かります。対応してくれた薬局の方、みきさん、サキさん、と携帯でやりとり。無事買えましたー。良かった良かった。

プカルパの夜は、ウエルカムクルージング、オランダから今回の神聖な儀式に参加のミゲルと、日本人4人。船に乗り込みます。夕日を眺めて川を進みます。すると、左手を船長が指差します。ゆっくり指をさした方へ、、あ!ナマケモノが以外と素早く動いてる(笑)しばらく撮影大会。で、船がうごきだします。また、しばらく行くと、、ありゃナマケモノが、、また撮影大会。うごきだしてーあー、またまたナマケモノ。撮影大会。船長も驚く、一回のクルージングで3回もナマケモノ見た事ないよ。と。船は、土産物屋に、、ネックレスと、ブレスレットを購入。船長がやっている食堂で、夕食。神聖な儀式をするから、食事制限していると、話をすると。快く準備してくれました。準備を待つ間、船長の孫とサッカーを。たっちゃんがやってました。俺もやりましたが、足がもつれて、、。たっちゃんに、船長の息子がタバコを勧めて来たらしく、たっちゃんが、井手さん、タバコ吸わないかって言ってますよーと、教えてくれたので、1本いただきました。蚊が多く、ココナッツの蚊除けクリームを船長が全員に塗ってくれました。また、蚊取り線香を焚いてくれたので、みきさんが、ココナッツクリームと、蚊取り線香を欲しいと船長に話をすると、買ってくるよーと。なら電池もーとなり、船長がタバコは、いらないか?と俺に聞いてくれましたが、日本から持ってきた電子タバコがまだあったので、断りました。ホテルへ戻り、明日の起床時間を確認して、就寝です。明日は、約10時間の移動になるので、しっかり休みました。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。