19歳で初めての就職先が海外だった?!しかもそこは日本人が全くいなかった秘境の地だった話

1 / 21 ページ

なぜ私が19歳で海外に就職しようと思ったのか?


まずはそこからお伝えしましょう^ ^




私は16歳の時、高校の交換留学制度を使ってタイに1年間留学しました。

その経験が、タイが大好きになるきっかけになったんです!



1年の留学が終わっても、私のタイ語はまだまだ日常会話程度。


もっともっと上達させたいなと思いつつ、英語が全く話せなかった私は、高校卒業後、英語の専門学校へ進学する。




1年間の専門学校だったため、卒業後は留学へ進む人、社会人へと進む人とみんなそれぞれの選択でした。



私は卒業したら、好きな事をしながらお金を貯めて、アメリカにでも留学しようかなと考えていた卒業目前。




せりーな!(専門時代はニックネームが付いていた。私のイングリッシュネーム。)



ある日先生に呼び止められた。




とあるホテル関係の人から、今フィリピンとタイのホテルでスタッフを探しているとの事。



せりーなはタイ語が話せるし、お客さんも外国人が多いみたいだから両方の語学のスキルアップになるんじゃないかな?

そう言われた。




え、そんな事思ってもみなかったよ~。



「先生、とりあえず考えてみますね!」

そう言ってあまり深く考えなかった。

みんなの読んで良かった!