25歳。無資格整備士になる。

こんにちわ。
社会人3年目が終わりになる頃、
整備士になりたいと思い、他業界の営業職から転職したお話を綴っていきたいと思います。
僕は、この整備士になるにあたって、
3月末に営業職を辞め、
某有名ディーラーで働くことができ、
4月頭より働いております。
入社するにあたって、
1.資格なし
2.整備経験(バイトとかでも)なし。
3.2と同じですが業界未経験
です。
社会人になって、整備学校に通ってないし、整備の資格も持ってないという人がいて、それでも整備のしごとをしてみたい!とか興味がある人に少しでも力になれたらなと思います。

本題に入っていきたいと思いますが、
入社するにあたっての難関、
就活について、少しお話をして今回は終わりたいと思います。

社会人3年目の終わりにさしかかるころ、
たまたま電車でネットサーフィンしている時に、車の整備士募集、未経験や資格持ってない人歓迎という、要項を発見してしまい、中学生の頃にハマったワイルドスピードの影響をうけ車が好きな僕は、思いました。
「整備士は無資格でもできるんだ!これはするしかない!」という、変なインスピレーションに駆られて、その日のうちにマ●ナビ転職に登録しました。

サイトでの募集要項を見ていると、意外にも無資格から始める整備士!という、案件はたくさんありました。
その中でも、僕は2つ気になる会社をみつけ、エントリーをしました。
1つは、ディーラーの整備士
2つ目は、fcの車検専門店
この二つが僕の通勤条件のあってなおかつ、楽しそうだなと言う印象があったので選択しました。

2社とも早速エントリーをして、次の日には、履歴書を見て見たいと言う連絡があり、お送りさせていただきました。

そこから一週間くらいで、車検専門店さんからお電話を頂き、面接のご案内をいただきました。
面接では、すごい親身に聞いてくる優しそうな人で、なぜこの業界に興味を持ったのか、なぜこの会社を選んだのか、この二つを重点に質問責めされました。
あとは、仕事についてこんな仕事だよと簡単な説明を受け、面接は終了しました。面接の結果は、来週に連絡を下さると言われ、結果はドキドキものでした。

その次の日くらいに、別の就活エントリーしています、ディーラーのお店から連絡が入り、一般常識の試験を受けて欲しいと言う連絡を頂きまして、来週受けに行く段取りをいただきました。
一般常識の試験では、漢字の読み書き、計算、時事問題など、試験を受けました!!!
あとは、内田クレペリン検査を受け、適性検査を終了し、筆記試験を終えました。
出来はなかなか良くなく、僕は落ちたと思いました、、、笑

しかし、結果は早く2日後には、通過のお知らせを頂き、面接試験を受けさせていただくことになりました!日程は一週間後の同じ時間で段取りをいただきました。
そして、筆記試験の通過のお知らせと同時に、最初に受けた、
車検専門店からの、面接試験の結果連絡が到着しました。
結果は、採用ということで連絡を頂きました。
しかし、入社の否応を早めに欲しいと言われ、ディーラーの結果を聞いてからと思ってた僕は予想外の出来事に駆られましたが、
答えが早く欲しいと言われるのは僕は好きではなく、辞退という選択をしました。
相手方は優しく、すんなりと受け入れてくれ、僕は次のディーラー一本という、追い込まれた状態になりました。

ようやく、面接の日がやってきて、
面接試験が行われました。
面接での、お話の内容についてですが、
・車は好きか
・熱意
・なぜこの会社をえらんだか、
・このメーカーの魅力
・あなたについて
・整備士について
・うち会社についてしっていること

などの質問をされました。
そして、一番口酸っぱく言われたことは、
「畑違い」この言葉をたくさん言われました笑
本当に、営業から整備士は珍しく、実績よりも、日々こなす作業を数字より、物を出さないといけない仕事という事を強く伝えられました。

その日の夜、結果の連絡を頂きまして、
採用となり、4月1日より整備人生がスタートなりました!!!

という流れで、僕は整備人生が始まりました。

こんな感じに日々の成長や、気づいた事、など綴っていこうと思いますので、暖かく応援をお願いします。
長文失礼しました。
今後とも宜しくお願いします^ ^

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。