Time is money

時間がもっとほしい。そんな気持ちで過ごしている。70代を自然の中で過ごしてみようと思い、全く未知の地に足を踏み入れて、2度目の夏を迎えた。田舎暮らしをゆっくり楽しんでいる中で、結構、地元にはまり込んでしまった。川の流れの音も心地よい。涼しくて、今はエアコンはまだ要らない。

 

7月7日で4歳になった我が家の愛犬レイジーの犬友も増えて、犬談義を楽しんでいる。しかし、このレイジーは朝寝坊で、ほおっておくと遅くまで寝ている。もう太陽が昇って来て、散歩にでてもその日差しが暑い。そこで、犬の時間に散歩時間を合わせずに、私の時間に合わせることにした。2-3日前から、寝ぼけ眼のレイジーをベットから引っ張り出して、朝の散歩は5時にして、毎朝、清々しい空気を全身に受けながら、川沿いの道を歩いている。川辺には大きなヤマユリが香り良くいっぱい咲いている。烏瓜の白い花も初めて見た。いつも赤い実がぶら下がっているころに見かけるのだが、こんな光景もめったに見ることはできない。

 

ちょっと大きめのムクドリが朝早くやって来て、畑の真っ赤に熟れたトマトを突っついていた。朝収穫しようと思っていたのに、残念。キュウリとピーマンは食べないが、トマトの食べごろをよく知っている。しかし、愛犬レイジーもトマトとキュウリが大好きだ。4歳になっても好奇心の強い、やんちゃな女の子である。

 

さて、海は海水浴で賑わっている。たった1軒しかない海の家もオープンして、夏らしくなってきた。近くのヨットハーバーから出てきたヨットが海上をゆったり帆を上げて進んでいる。夕方、海の近くの小高い丘の上から、こんな景色を見ていたら、何と大きな虹がくっきりと弧を描いて現れた。まるで絵でも見ているようで、美しい情景に心奪われたひと時だった。

 

久しぶりにモーツアルトを聴いた。モーツアルトの中で数少ない短調のピアノソナタ第8番イ短調K310。ディヌ・リパッティのピアノ。海の上を波が輪を描いて流れていくような、軽やかで繊細な音楽をYouTubeで音量を上げて部屋いっぱいにピアノの音であふれさせてみた。私の大好きな曲である。

著者の杉澤 三穂さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。