YahooやGoogleで自分の名前を入れて検索したら、「貴方宛と思われるメッセージを預かっています」となるのが最終的な理想です。

1 / 3 ページ

YahooやGoogle   検索サイトって便利ですね
知りたいこと、調べたいこと、
検索窓にキーワードを打ち込むだけで
目的とする内容のサイトへ辿りつけます
私の場合、結構気を遣う不動産情報を扱う仕事なものですから、
殆どの場合、初めて会う方、初めて訪問する会社、
不動産登記簿に記載されている所有者名など、
まずはネットで下調べをするのが習慣になっています。
その意味で、昨今のネット環境には、とても恩恵を受けています。

調査対象が会社の場合、ほぼ何らかの情報を
ネット上で確認する事ができますが、
個人の場合でも、「〇〇さんはFacebookを利用しています」
なんてのも含め、軽い調査ができたりします。

また、私の場合、
自分の名前を検索してみたりすることもあります
これは、誰かが私のやっていることと同じように、
私の下調べをしていることもあるでしょうから・・・
その場合に、どんな検索結果が出るのやら・・・
ということを、時々チェックするようにしています。

以上は長過ぎた前置きですが・・・、つまりですね、
多くの人が、何かを検索する時に利用するプラットホーム
現在では、YahooやGoogleの利用者が多いと思いますが、
この検索プラットホームにおいて、
「自分宛の手紙、メッセージ」
こんなのが検索できるとしたら、色々と便利だろうな~~
なんて思うわけです。

「誰か私宛に、メッセージなんか送ったりしてないかな~?」
そんな期待を持って、検索窓に自分の氏名を入れてみます。
※この程度の作業は、別に個人情報を誰かに見られることもないので、
 何ら気兼ねなく、自分の氏名を入れますよねっ?
すると・・・・
「あれれ? 中学の同級生からのメッセージが来てるぞ~!」
「おお? 30年前に他界した母からのメッセージかな、これは??」

まぁ、そんな検索結果が出てきたら、とっても面白いんじゃないかなぁ?
というのが、伝心メールを開発しようと思ったきっかけです
※未来の、大人になった頃の子供達へもメッセージ送りたかったのです。

私(曽根)の居場所や連絡先がわからない誰かから・・・
「お~い! 曽根~! 同窓会があるけど、お前に連絡がとれないぞ~!」

みんなの読んで良かった!