娘に伝えたい、僕がクビになった話

1 / 21 ページ

私にとって、娘が生まれたことが、

人生のターニングポイントとなり、

私たち家族に幸福と愛をもたらしてくれました。


これは、そんな大切な娘に伝えたい、

人生最悪の出来事から得た

人生にとって

とても重要なお話です。



あー・・・


毎日おこられてばかりで

イヤになるなぁ・・・


いったい何のために生きてるんだろ。


この先も、この生活がずっと続くのか?


まだ28才だから、

あと30年以上コレ・・・?


ありえない。


どうしよう。


早く好きな事で独立して

ガンガン成功して

皆をあっとおどろかせたいな。



日々、そんなことを考えながら

車で会社にむかい

自分の机に座っていた。



朝早く、目が覚めた瞬間から

胸がドキドキして不安になり、

二度寝が出来ないほど怖い生活。


大企業から社員5人の営業会社に転職したばかりの僕は

職場ではどうやって数字をあげるのか

みんなの読んで良かった!