口下手童貞少年、ナンバーワンホストになる ⑧ なんでこんな事を書いているのか編

こんな恥ずかしい過去をなぜ投稿しているのか?

という理由を知って頂きたいので箸休めのような感じで書きました

 

結局ホストの後は、あまり人様にお話出来ない様な仕事などもして

 

今現在、私は自分で事業を起こしております。

 

これがまた中々儲からない(笑)

労力の割になかなか報われない。

明るく元気に振舞って毎日仕事していますが、

家に帰ればこんな事を書いています(笑)

 

今の事業の事は、

また時が経って笑い話として話せる余裕が出来たらどこかで独り言みたいに書こうかな・・・(笑)


その前の、

人様にあまりお話できない仕事は、

あまりお話できない様な仕事だったので、

中々出来ない経験も多く有り、面白かったです。

…ですがやはりあまりお話できない仕事です(笑)

 

 

何をもってして成功というのか、

そこは結局自分が決めるのでしょう。


その人にとって現状が成功だと思うのであれば成功ですし、

現状が成功していないと思うのであれば、成功していないのでしょう。

 

自分の心が決めるというのであれば、

私は今現在、成功していません。

 

世間一般的には平凡と言われる私がなぜ自分の事を書いているのか?

 

平凡で、

名も無き男だからこそ得れる共感もあるんじゃないかと思いました。

 

ホストをやる為に生まれてきたような男が成り上がっていく様な話ではなく、

平凡に暮らしてきた男が、

ただただホストを頑張ったらこうだった、

というような話です。

 

 

 

ホストと一括りに言っても、

本当に様々な人間がいました。

 

自分の目標に向かって尊敬するぐらいストイックに生活していた人


この私からみてもどうしようもない人

(怒られればすぐ逃げる。

誰かのせいにする。

自分を棚にあげて説教する。)


ギャンブルで破滅した人。信用0になった人


物事の飲み込みが早く、感心するぐらい要領よくこなしていく人。


ホストしか出来ないんじゃないか?

というぐらい女を口説くのは上手いが、

それ以外は男の目からみてもダメ男

 

 

 

…よく本やネットコラムなどで目にするのは、

 

「会社を興し一代で世界に通用する大企業を作り上げた人の自伝」


「有名芸能人の自伝」


「歴史上の人物の偉業」


「○○さんの名言集」

 

そういった類の人の経営哲学、人生哲学

経営理念をまとめた本。


その様な人の生き様を分析した本や名言集、ニュースなどであります。

 

私もそういう本などはもちろん読んだ事があります。

むしろけっこうな量を読んだかもしれません。

 

ですが、実際はどうか?

 

読み終わった後に、そういった成功者と自分とのギャップにただ虚しくなったり、


もしくは影響を受け、本を読んだ後に奮起するも、三日もすれば元通りの自分のライフスタイルに戻っている・・・。

 

(あの有名企業の経営者と比較してあそこの部分は自分と一緒だっただからまだ大丈夫。)

(・・・でもここの肝心な部分は自分とは違うんじゃないか?)

 

という無意味な繰り返しの自問自答。

 

 結局、本に書いてある事などの8割ぐらいの事は当たり前の事なのですが、

その当たり前の事を習慣にしたり、

行動に移したりできないからすごいんですよね。

 

私自身、

自分に自信がある時もあれば、

とても自信が無い時もあります。

 

自分が今までやってきた経験が自信に繋がるのでは?

苦労を乗り越えた事が自信に繋がるのでは?

・・そんな事はわかっていますよね。

 

立派な経営者になりたい、

立派な人間になりたい、

人々から羨望の眼差しで見られたい。

 

だが実際は・・・

(あれ?俺ひょっとして平凡なの?凡人なの?)

とふと我に返る時が多々あります。

 

(あの有名な経営者の人は、

もう自分ぐらいの年齢の時にはこんなすごい事をしていた。

あの有名な経営者の人は、

自分ぐらいの年齢の時にはもっともっと苦労をしていた……。

あの有名人は自分ぐらいの歳には何億稼いでいた……。

 

それと比べたら自分はダメなんじゃないか?)


(こんな本を買っている自点で、すでに凡人なんじゃないか?)


という思いがまとわりつきます…

 

じゃあ凡人と偉人の違いは何?

じゃあ凡人の基準は?偉人の基準は?

 

…私はまだ、キラキラする様な毎日を諦めてはいません。

しかし、一方では凡人かもと恐れている自分もいます。

 

そういった自問自答を繰り返しながら、

久しぶりに過去を振り返っていた時に

 

凡人にもドラマはある!

 

と思い(開き直り)ました。

 

成功したい、納得のいく人生にしたい、


と思いながら同じような自問自答を抱えている方。

 

私もそう思いながら、

未だ紆余曲折を繰り返し、

未だ納得いく人生を送れてはいません。


根拠のない自信を胸に今日もまた、もがいています・・・

 

30代という、

そろそろ人生や収入、

毛根に差が出てくる年齢だからこそ書き留めてみました。

 

高級車に乗っているわけでもない、

タワーマンションに住んでいる訳でもない、

家にジャグジーがあるわけでもない・・・。

家に帰ったらルンバが掃除を終わらせてくれている訳でもない・・・。

 

簡単に折れそうな自信だけを支えに、

今日も希望をひねり出して生活しています(笑)

自分で納得できる成功を思い描いて。

 

 

 

 

もし、私と同じで、今現在なかなか結果がでず

今の人生に悩んでいる方がこの話を読んでくれていたら・・・

くだらない事に悩んでいる凡人の人生を読んで、

 

「俺の方が大丈夫じゃん。」

 

などと思いあなたの自信にしてもらえたら幸いであります。

もしすでにビッグになっている方の場合は・・・

ただ笑って下さい(笑)

 

 

次はまたホスト時代の話に戻ります。

読んで頂いてありがとうございました。


 

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。