【ナシ婚でも80万円!】顔合わせ~新生活を始めるまでの結婚費用について

私たちは、ナシ婚です。結婚式も指輪もナシです。


でも、結婚するまでに約80万円かかりました。


そのなかで、とことん安くするために節約したところがいくつかあるので、


結婚費用を抑えたいと考えている方へ、少しでも参考になればと思い、書くことにしました。




1、予算 vs 実際にかかった費用


二人とも一人暮らしの会社員で、結婚に伴い、新居(夫の社宅)へ引越しました。


実家については、双方とも遠方で、妻の実家は飛行機が必須です。


顔合わせや新生活を始めるまでにかかる費用を100万円くらいと見積もり、

夫70万円、妻30万円の負担としました。


実際にかかった費用内訳は、次の3つです。( )は、節約に繋がったと思う点です。


① 旅費4回…23.2万円(片道10~12時間の車移動)


② 引越し+退去費用…11.5万円(社宅のため入居費用なし)


③ 家具・家電・その他…46.5万円(組立家具と中古家具)


計 81.2万円

(夫 58.7万円)

(妻 22.5万円)


この3つの費用の詳細について、ひとつずつお伝えします。




2、旅費について


結婚を決めるまで、お互いの親に会ったことはなかったので、挨拶~顔合わせまで、4回の旅費がかかりました。


① 夫の実家へ二人で挨拶…約34,000円


(高速20,000円、ガソリン6,500円、手土産3,500円、食事その他4,000円)


② 妻の母に、妻のアパートへ来てもらって挨拶…約62,000円


(航空券47,000円、高速4,500円、ガソリン2,000円、喫茶店1,500円、土産5,000円、喫茶店下見とガソリン2,500円)


③ 夫の実家へ、状況の報告と顔合わせ日程の相談…約39,000円


(高速21,000円、ガソリン7,000円、手土産1,500円、食事その他10,000円)


④ 夫の実家近くのホテルで顔合わせ…約97,000円


(航空券51,500円(妻の母)、ホテル宿泊14,000円(妻の母)、高速20,000円、ガソリン4,000円、土産1,500円、ホテルの喫茶店3,500円、食事その他3,000円)


計 23.2万円




<節約したところ>


・夫の実家までの移動手段に、新幹線(2名60,000円)ではなく、高速を利用(ガソリン込30,000円)。


 高速も、深夜割引や休日割引(どちらも30%割引)になるように、時間や曜日を調整しました。


 片道10~12時間かかるため、一方が運転している間、もう一方は仮眠し、1時間交代としました。



・②と④で、私たちが出向くのではなく、妻の母に来てもらったことで、旅費を1名分に抑えました。


・夫の実家に宿泊したり、顔合わせをホテルの喫茶店で済ませたことで、さらに費用を抑えました。




3、引越しについて


お互い一人暮らしでしたが、妻のみ引越業者を頼みました。


① 妻の引越し…54,000円


② 夫の退去費用…61,000円(敷金なしのため)


計 11.5万円




<節約したところ>


妻の引越業者に、夫のアパートにも立ち寄ってもらい、夫の家具家電も一緒に運んでもらいました。

 アパートに来てもらって見積もりしているときに相談し、追加費用もなく、お願いできました。


・新居は夫の社宅のため、入居費用がかかりませんでした。




4、家具・家電・その他について


実は、これが結構かかりました。ざっと書き出してみます。


① エアコン×3…208,000円


② 49型液晶テレビ…127,500円


③ 洋服タンス(中古)…6,500円


④ ワードローブ(中古)…7,500円


⑤ キッチンボード(中古)…8,000円


⑥ テレビボード(組み立て)…9,000円


⑦ 3段ボックス×2(組み立て)…3,000円


⑧ リビング用テーブル(こたつ)…7,500円


⑨ カーテン…6,000円


⑩ その他…82,000円(挨拶回りの手土産など、細かい出費の合計)


計 46.5万円




<節約したところ>


組立家具と中古家具で、高品質のものを安く購入できました。





5、振り返ってみて思うこと


書きながら振り返ってみて、二人とも頑張ったなぁ…としみじみ思いました。


半日がかりの運転、リサイクルショップめぐりで中古家具探し、


テレビボードの組み立ては、二人で3時間かかりました。


引越しも、朝からドタバタして、夫は途中から頭痛でダウンしたり…


いろいろありました。


なによりも、こんなに順調に結婚することができたのは、お互いの親が形式にこだわらず、理解して


くれたことです。これが、とても大きいと思います。


結婚式や結納を求めず、1回の顔合わせだけで済ませることができたのは、本当にありがたいです。


それと、夫の実家に着くと、お風呂の準備がしてあり、部屋でゆっくり休みなさい、と言ってもらえる

ので、家族の温かさみたいなものを感じて、幸せな気持ちになります。

妻の母も、旅行ができて嬉しいから大丈夫と言って、仕事を休んで出向いてくれて、感謝しています。


ただ、正直言うと、半日の運転とか、アホです。居眠り運転で事故を起こせば、一発でおしまいです。


そこまでしなくても、節約できます。


状況があえば誰でもできる節約として、青字にしたところは、ぜひ参考にしてもらえるといいな、

と思います。


長くなりましたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。






著者の辻 涼子さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。