今さら上京物語~運命の約束~①

1 / 8 ページ

2015年に入ってすぐの事


これまで天職とさえ思ってた飲食業界。

その世界を辞めることを決めました。


18歳からのバイトから入れると

約22年間かかわってきた業界であり仕事だったけど


どこかで

義務的にも感じてきてた。



それなりに

自分でもお店に関しては

たくさん勉強したと思う。


それは

情熱からと感じてたけど


「もっとやらなければ」

「まだまだ」

と必死にやってたんです。


そのネジがはずれた。



がんばるほど

それなりにはうまくいってたこともある。


睡眠時間を削り

労働時間を伸ばし

ナチュラルハイのように麻痺させて

電車で立ったまま熟睡・・


営業中にも

寝そうになったりしながらがんばった


誰よりも頑張ってるかと

奮い立たせたりもした。



その頑張りももう続かなかった。

心というか魂というか

みんなの読んで良かった!