第八章 「借金を笑い飛ばせ!」

1 / 3 ページ

前編: 第七章 借金俳優“稲生亮生”あらわる
後編: 第九章 ここから始まる

いくら俳優を再開すると言っても、借金がある中でどうやって生活していこうかと、

精神的にも行き詰まっていました。

そんな時でした。

以前からネット上で話題になっていた

「自分の1日を50円で売るホームレス」の小谷さんのニュースをネットでたまたま見かけました。

ホームレス小谷さんは

元芸人さんで、ホームレスをしながら50円で自分を売ってなんでもやるという企画をやっています。

ホームレスになって50円で自分を売って生活しているというのに、いく先々で寿司を奢ってもらい、ホームレスになる前より10キロ太って、

さらにTwitterのフォロワー女性と結婚までしたという生き方自体がオモシロすぎる方です。笑

この奇天烈な生き方をしているホームレス小谷さんにとにかく会ってみたい!

そんな思いが沸々と湧いてきて、次の瞬間僕はすぐさま50円の購入ボタンをタップしていました。

〜〜〜

小谷さんと会う当日のこと。

特に何かしてほしいことがあるわけではなかった僕は

小谷さんに自分の置かれている現状をありのまま話してみました。

俳優を一度は辞めたこと

お金が入って調子にのったこと

事業が破綻して借金を背負ったこと

また俳優を再開したいということ

本当にありのままを話したのです。

僕にとって人生初めての借金でしたし、正直内心は絶望しかなかったこの状況を

小谷さんは

みんなの読んで良かった!