25歳のサラリーマンが本社ビルで「起業セミナー」を受けたら人生明るくなった話

4 / 8 ページ

まぁこれは一般的だと思いますけど、

残業するなと言われても

仕事量が減っていないし

人が増えた訳でもない。



仕事の効率を上げる方法を考えるのは

めっちゃ重要やけど、

物理的に無理なこともあるし

やることはいつでも山積み。



逆に、上司に見つからないよう

こそこそ残業してたり、

休みの日に出たりしているのが当たり前でした。




そして、そうなっているのは僕だけじゃなく、

同じ事務所の先輩でも

他の事務所の同期でも一緒という現実。



「別に目標とかない」



って言っていた先輩も経験を積むうちに

そんな人の姿を見てきたのと、

自身もそうなりつつあったから

冷めた考え方になったんやと思います。



【会社のために働く人生】



年数が1年、3年、5年と経って

僕自身も仕事がある程度こなせるようになってきた頃。



ふと気が付くと

当時の先輩と同じ考え方になっていました。


上司
橋本はこれから何がしたいんや
橋本
別にやりたいことはないです

みんなの読んで良かった!