すっぴん

facebook友達とのやり取りで、ちょっと気になった。 またしても色恋ネタで恐縮だが。 ビリージョエルの曲で「Just The Way You Are 」というのがある。 「素顔のままで」という意味。 個人的に非常に共感できる歌詞である。 男性にも当てはまるとは思うが、決して放ったらかしにしろ、という意味ではない。 君にコンプレックスは必要ない、という意味だ。 化粧から服装、アクセサリー、二重加工、コンタクトレンズ、プチ整形、整形、脂肪吸引、いろいろあるが、どれも本当の自分ではない。 こちらにしてみれば、半分偽物の人間と接しているようだ。 以前、「風俗嬢はすっぴん勝負」と揶揄したことがあったが、仕事内容の都合上メイクは最低限か、もしくはしない。 服も脱ぐので、商品価値は接客態度とテクニックと飾りのない容姿で決まる。 女性の職業で、究極的なものだと思う。 決してお勧めできる職業ではないが。 自分をキレイに見せたいと思うのは当然の欲求だということは重々認めるが、果たして男性たちはどう思うだろうか? 私なら、「あ、まだ警戒されてるか、自分に自信のない人なんだろうな」 と思う。

著者のさとおじさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。