ブラック会社員が6棟59世帯の大家さんになれた話④(不動産投資スタート編)

1 / 2 ページ

前編: ブラック会社員が6棟59世帯の大家さんになれた話③(証券会社編)

今回はいよいよ最終話になります。ネット商材詐欺にひっかかったり、アルバイトをしたり、副業で収入を作ろうと思ってもなかなかうまくいかなかった私は、最後に不動産投資にたどり着きました。その結果、1年で6棟59世帯の物件を購入することができました。

 

しかし、最初の1つ目を購入するまで、かなり時間と労力がかかりました。私の壁となったのが、融資でした。当時、限られた自己資金で不動産投資を始めようとしていた私は、まず実家の近所にある不動産会社へアポを取って行きました。

 

担当者から質問されます。「自己資金はどれくらいで考えてるんですか?」できれば全部融資で物件を買いたいのですが、払えても100万ぐらいですと伝えました。

 

すると、担当者がちょっとバカにした感じで、それぐらいの自己資金で物件を買うはきついですよ、もう少しお金を貯めてからのほうがいいですねと言われ、その日は終わりました。

 

その時はかなりショックでしたね。不動産投資って銀行からお金借りれば誰でも始められつんじゃないの・・読んだ本に書いてあることは嘘なのか・・って感じでテンションがた落ちでした。

 

というのも自己資金が少ないものの、勤めている会社は大手、年収も日本人の平均よりは高かったので、不動産会社の担当者から言われたときはショックでしたね。

 

しかし、私は諦めませんでした。不動産投資のポータルサイトで収益不動産を扱っている会社へひたすら会って、物件を見学にいきました。

 

業者の対応として共通した対応が、「藤本さんなら融資は大丈夫だと思いますよ」と言う人が多かったのです。しかし、いざ融資を銀行へ打診してみると、自己資金1割入れてください、諸経費は出してください、という反応ばかり。

 

それが何度も何度も続くと、自分は社会から信用されてないのかも・・とまたテンションが下がります。すると、一時期物件を探したり、見に行ったりするをやめてしまっていた時期がありました。

 

ところが、ある一本の電話が私にかかってきました。以前問い合わせた不動産会社の担当者からでした。電話にでると、物件の提案の連絡だったのですが、私は融資が厳しいのはよく知っていたので、やけくそになって「融資がつくなら何でもいいです!」と伝えます。

 

すると、担当者は「藤本さんなら全然大丈夫だと思いますよ!」と言ってきます。「この人もまた他の担当者と同じこと言って、また後でやっぱりダメでした」と言ってくるのだろうと、半信半疑でした。

 

しかし、その担当者が提案してくれた物件は、買付けを入れ融資の打診をしてみると、簡単に承認がおりたのです。融資の承認がされたときは、「キター!」と喜びと驚きの気持ちでいっぱいでした。

 

まさか本当に自分に融資してくれるなんて・・そのときの気持ちは今でも忘れません。そして、その後は銀行を変えて、トントン拍子で物件を購入していきます。気づけば最初の物件購入からちょうど1年で6棟の購入ができていました。

 

物件を買い増すごとに、家賃収入が自分の口座に振り込まれてきて、自分の中で「もしかしたら、もう会社辞めちゃっても大丈夫かな」と気持ちの変化が起きてきました。

 

ちょうどそのころ、銀行の借入れが成功してキャッシュフローが大幅に増え、そして会社の上司はイケイケの人で、プレッシャーは過去最高潮に達していました。そのプレッシャーで体調を崩してしまってたので、「今だ!」と思い退職を決意しました。

 

この経験から言えることは、物件選びも大事ですが、「誰から」物件を購入するのかがとても重要ということです。一番最初に訪問した不動産会社では融資付けは厳しかったでしょう。

 

不動産会社には、融資が得意な業者とそうでない業者に分かれます。さらに、信頼できる業者は本当に少ないものです。10社まわって1社あれば良いほうではないでしょうか。

 

会社を退職した私は、自信の経験や失敗をこれから不動産投資を始めたいと思っている方向けに、講師業を始めました。

 

既に多数の方に今まで相談していただいてますが、相談の多くは、「この物件本当に大丈夫か」「物件規模拡大していくためにはどのような物件がいいのか」このような相談が一番多いです。

 

 

話しを深堀りしていくと「相談する人がいない」という方がかなりいます。私自身も当時は孤軍奮闘していました。最初の物件を購入するまでに、何件も断っています。

 

今思えば買っておけばよかた物件も数多くあります。買うべき物件を断っていたんですね。ただでさえ、チャンスが少ないのにそれを見逃してしまうのはとてももったいないと思います。

 

みんなの読んで良かった!