揺れる高校・大学時代

1 / 5 ページ

〝勝負と楽しいの違い〟


3年間通った高校のサッカー部のコー

チに目を留めてもらい、サッカー推

薦でその高校に入ることになった。

しかし、そこはすでに競争の世界。

今までチームで仲良くやってきた

環境とは全く違い、強い・うまいが

基準だった。

完全に気後れしてしまい、1年の頃

は前に進むことを止めてしまった。

1年のキャプテンを任されたが、周

りとのギャップに耐えられず、2年

になる前に席を譲った。


高校2年になり、少なくとも上を向

き始め、自分の代になった時は先発

で出るんだという気持ちを持ち始め

た。

ある合宿でたまたまぼくの高校のA

チームの試合に補助員として同行した。

なぜかぼくだけだったかはさておき、

チャンスは舞い降りてきた。

みんなの読んで良かった!