お家サロンで月商7桁に到達するまでの〜ロミナSTORY〜第1夜

1 / 3 ページ

愛知県名古屋市昭和区


AgelessRetreat Cuti〜チュティ〜



現在3人の育児まっただ中♡

1日2名様限定隠れ家お家サロンのオーナー内田露美奈です。




ロミナは名古屋市で長女ラブラブとして生まれました。

  

{C5B74B75-3ABD-4DE6-8DC0-048A1A81E260}



白黒時代では無いはずなのに白黒😱笑

すぐ出せるのがこれだった・・・笑





母と父は22歳の年の差があり父は再婚で、会った事はありませんが兄が2人います。





大学教授で潔癖性な父と旅館を1から経営し、切り盛りしていた商売人で気性の激しい母方の祖母は、





私が生まれた日・・・




父が

『そんな汚い手でロミナに触らないで。』と言った事から、




祖母がキレ・・・




生まれたばかりの私の横で年の近い二人は




つかみ合いの喧嘩をしたそうですポーン





は•げ•し•す•ぎ•る•••

(まだまだこんなの序の口ですけど・・・笑)





それを無邪気なロミナの(名物)母が幼い頃からネタの様に話すっていう。笑






ロミナが生まれた日は悪夢の日だったと後から母がよく言っておりましたポーン(祖母と父の喧嘩の件ね。)






そんな潔癖性な父。


私がタッパーにつまずいてこけたら


自宅のタッパーを全部捨てたり、

(タッパー知ってます?プラスチック系保存用容器ですビックリマーク

その頃母は趣味でタッパーを集めていたらしい・・w




なにせロミナの父、数学者であり大学教授ですから頭はスーパー天才だったので、(娘の成績はAll3です。笑)





二十代も前半という若い母と本質的に噛み合ない事が多くなり、


母が病みました。




とにかく潔癖性な父とわりと大ざっぱな母ですからね。

なかなか共同生活は難しかったのでしょう。




父と外食へ出かけると、生野菜に対し、お湯くださいっていってお湯につけてから食べたり・・・こだわりも強かったですからもぐもぐ

一緒に行くと周りに変な目で見られて恥ずかしいなと思ったりもしましたよねー




そして、私が3歳の時、




母は私を置いて出て行ってしまいました。





もう戻らず。




そうです。母は私を

1度捨てたのです。




みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。