やらされている

つい口にしてしまいがちな「この仕事やらされている気がするので」。

確かに給与や時間と引き換えにやらされているのかもしれません。

しかし、やらされていると感じてしまうのは本人の気持ち次第のような気がするのです。

そんな気持ちで仕事に臨んでいたら何も面白いことはないでしょう。

そんな思いをしたくないのであれば、自分で起業すればよいのです。

雇われていなければやらされているという感覚にはならないはずです。


ですが……

やらされているという思いが常につきまとっている人はきっと仕事に対してだけではありません。

家事であろうと育児であろうと、何かにつけて誰かのために自分が犠牲になっている被害者なのだと思い続けるのでしょう。


そう。

自分に降りかかるすべてのことを他人のせいにしないと生きていけないのです。

自分を正当化するために。

それでは何も生みだせないのに。






著者の山口 寛之さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。