16歳〜30歳までのフリーター職歴エピソード

16歳 暴力スナック

近所のおばさんがママをやっていたスナックでちょっと働いてみないかい?と誘われ初めてのアルバイトが水商売でした。

16歳は水商売できませんが私はあくまで「お手伝いさん要員」としてお客さんの前では18歳と名乗り

お手伝いさんをしていました。

スナックなのにセーターとジーパンだけならなんでもいいよ。という服装規定で、トークが売りだったような思い出があります。


ある日、ママが裏手で客とケンカをし、割れたビール瓶を片手に頭から血を流しながら客を追っかけ回している強烈な記憶があります…。

とても楽しいアルバイトでした。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。