16~34歳現在の職歴・職種/収入について

16歳でバイトを始めてから2018年1月、34歳 現在の職歴とそれぞれの仕事の収入・待遇について(後日一覧表にします・・・)

-- 職歴まとめ --

◆1 アルバイト(学生時代) 16~17歳 どれも時給750円位

 ファミレス(キッチン/ホール)
 コンビニ
 回転ずし(ホール)
 中央高速道路パーキングの飲食店(そば・うどん/ラーメン/チャーハンなどを作る)

◆2 アルバイト(副業) 24~26歳

 イベントディレクター(女性への指示・管理業務) 日給8000円~14000円
 イベント設営 日給9000円
 コンビニ(派遣) 時給1500円
 居酒屋ホール(派遣) 時給1300円
 電気工事 日給15000円

◆3 フルタイム勤務(正社員以外もあり)

18~18歳 警備員 (交通誘導員:社保/賞与なし/残業代有) 年収240万 
18~18歳 工場のライン管理 (派遣社員:社保/賞与なし/残業代有) 年収280万
18~19歳 プリント基板材料の製造工場(正社員:社保/賞与有/残業代有) 年収300万 土日祝日
19~21歳 マッサージ(業務委託:社保なし/賞与有/残業代有) 年収380万 週1~2日平日休み
21~22歳 訪問販売(営業/正社員:社保有/賞与有/残業代なし) 年収480万 月1日程度 毎週休出 
22~23歳 電気工事(正社員?:社保/賞与なし/残業代有) 年収420万  平均月2日休み 原則日祝、ほぼ休出
23~27歳 IT企業1社目(小企業/業務委託:社保/賞与なし/残業代なし) 年収360万 土日祝日休み、休みがあるので副業のアルバイト・・・上記◆2を実施 合わせると年収450万位
27~33歳 IT企業2社目 (大企業/正社員:社保/賞与有/残業代有) 年収580万 土日祝休み
33~現在 IT企業3社目 取締役(代表社員)・副社長(小企業/役員:社保/賞与有/残業代なし)年収520万 土日祝休み、休暇自由(役員の為、残業や欠勤/有給休暇の概念なし)

-- 各職の感想と辞めた理由など [職種/年収/休日] --

 ●警備員 年収240万 日曜と隔週土曜

 賞与・昇給がほぼないのが辛い。日給は9000円位までしか上がらず、将来性が無いと思いました。


 ●工場派遣 年収280万 土日祝日

 賞与があればまずます。賞与も社保も無かったので将来性なし。
 パートさんの管理で一応管理職だったので仕事のやりがいはあり。

●プリント基板材料の製造工場 年収300万 土日祝日

 社保・賞与有で待遇は悪く無かったです。
 化学薬品をじゃぶじゃぶ使い吸い込むので、経験の長い先輩は全員健康被害でろれつが回らない。
 将来の健康被害を懸念して退社

●マッサージ(揉みほぐし? ) 骨格調整を含めた総合的な手技療法 (民間資格) 年収380万 週2平日

 今でもやりたい仕事です!
 IT業界を引退したら趣味で小さなお店を持つかも!
 女性のお客さんの指名を確保して楽しく仕事していました。
 めっちゃ強く押さないといけないおじさん達に入らなくて済むようにしていました。
 (強く押すのは疲れるし、指痛くなるし、女性のお客さんだとメリットしか・・・)

 女性特有の触れられて嫌な部位とかあって
 おじさんスタッフはたちには女性のお客さんからよくクレームがありました。
  ◎お尻・・・腰痛の原因箇所でもあるので、ほぼ必須でほぐす必要あり、生理痛も和らぎます。
  ◎胸付近・・・肩こり、頭痛や姿勢の悪さに関連・・・ここも重要でほぼ必須、経験が少ない男性スタッフだと、クレーム気にしてほぐせないんじゃないかな。

 お客さんに施術して失敗すると困るので、女性の先輩スタッフに嫌な触り方にならないか練習させてもらってました。
 「えーっその触り方はちょっと!」と言われながら
 どこまでセーフで、どこからダメか閾値を試して、技術向上にもなり、めっちゃ楽しかったです。
 (当時20歳だから出来たことですよね・・・。)

 職場の飲み会は月1ありましたが、給料も安いので週1くらいは近くに住んでいる方の家で宅飲みしてました。
 お客さんでもスタッフ同士の練習でも女性の体を合法的に触れる奇跡のお仕事ですね!

 ※因みに一流になる難易度は超絶高いです。
  専門の学校を百万単位払って出ても、やっとこ新人扱いです。
 
 完全に実力主義で、役職も経験年数すら関係なく
 お客さんの評価・どれだけ体の辛さを取れたかの効果次第
 店長NGとか、社長NGとか、偉い人がクレームを受ける場面も普通に見受けます。
(指名料無料のお店だったので!常連さんは大抵誰かお気に入りのスタッフを指名します。)

 本気で治療家になろうと思ってましたが、経営側に回らなければ収入が期待できなかったため断念

●訪問販売 480万 月1日だけ・・・ほぼ毎週休日出勤

 社保・賞与有で待遇は良いのですが、ノルマを達成しないと賞与も出ないし給与も下がる・・・。
 ノルマ達成のために休出する毎日。
 完全に体育会系で、一気飲みとかさせられる。
(お酒強くて良かった! 一気飲みがデフォだけど、飲み代やキャバ代も出してくれたのでOK)
 休みが無くてきついのと、会社の経営が傾いていたので、給与不払いになる前に退社
 翌年倒産していました・・・。
 営業スキルは身につくけど、社会的にみてぼったくり商品なので、訪問販売はやっぱり悪徳かも。


●電気工事 年収420万 平均月2日休み・・・一応日祝お休み、休出ばかり

 屋内電気配線などで、基本力仕事です。仕事自体は結構好きでした。
 年収600万で社保・賞与・週休2日なら今でもやってもいいかも。

 職人なので、仕事後に飲みに行くことが多かったです。
 飲み代は社長負担で、社長とは休日一緒にサーフィンに行く仲でとてもいいひとでした。
 他の会社の人や、先輩には殴られたり、一気飲みとかさせられたけど
 私の方がお酒強いので気になりませんでした。→ その後先輩が社長に一気させられて・・・

 マイクロソフトの電気工事をした際に、すごくお金をかけていてびっくり
 それに休出している作業員よりも、土日祝休みのマイクロソフトの社員の方が給料が高い事に社会の理不尽さを感じて、IT企業へ勤める決意をしました。

●IT企業1社目 (小企業:ブラック) 年収360万 土日祝日休み

 IT企業は残業が多いので、残業代不支給の会社は相当年収が良く無い限りブラックです。
 残業150h以上の時もあったし、正直スキルを身に着けたら辞めようと早い段階で思いました。
 徹夜が続いて月収30万ではわりにあいません。→150hは最低時給でも15万は付くかと。。。
 マイクロソフトに憧れて、IT企業に入ったけど大変でした。
 残業が減ってくると体力的に余裕があり、副業をするようになりましたが、そもそも給料が低いのが原因なので・・・転職を考えた方が。
 リーマンショックの際に仕事がなくなると、本業からお金が出ずに、副業が本業に・・・。
 仕事なくてお金貰えないので転職先を探して退社しました。

 ※ここまではホワイトと呼べる企業なし。。。もう27歳になってますが・・・。
  以降は明るいです!

●IT企業2社目 (大企業) 年収490~580万 土日祝日休み

 今までの努力が実って、ついにまともなIT会社へ転職出来ました。
 残業代も出るし、仕事が無くてもお給料は入る!
 昇格もして給与面でも不満無し!

【大企業のデメリット】
 昔からの悪い風習があり、時代の流れに沿った仕組みを変えていくのも大変。
 根回しから敵対勢力の排除、上司との討論、役員へ不法行為に対する改善要求などなど
 無駄な会議が多かったり、無駄なことをさせられたり。良いと思うことをするだけでも一苦労。

【現職へ就くきっかけ】
 給与に不満は無く、大企業は何処も一緒と判ってるので、一生働いても良いと思いましたが、今の会社の社長に誘われて、自分自身が自由に仕組みが作れるので即決で転職!
 今の社長が一番自分の実力をわかってくれて「○○君なら、最初から役員で採用する!」と言ってくれたことが嬉しかったですね。

●IT企業3社目 (現職:小企業) 年収520万 土日祝日休み 休み無制限

 現職で代表社員(役員:副社長)です。
 もはや従業員になんて戻れません、もしクビになったら会社を作って社長になります。
 就業規則から福利厚生、休暇まで自分の思うように作れます。

 年収の見た目では下がっていますが、あくまで自分で決めている報酬金額が年収です。
 経費を別で落とせるのと、有給の概念すらなく勤務日数は何日でも良いので
 会社員の待遇で考えると、800~1000万クラスの幸福感ではないでしょうか。
 
 ただし、役員は完全に実力が問われるので気軽に誰しも上手く行くわけでは無いです。
 特に小企業の場合、就任後に苦労している人、失敗している人が半数位いることも事実です。

-- 今までの経験からおすすめの仕事 --

[お金が欲しい人]

 IT企業、技術職全般、マネージメント職全般、営業職、建築管理

[楽しく仕事がしたい人]

 飲食店、接客業、マッサージ、異性が多い職場
 そのほか自分が好きだと思える仕事全般・・・上記以外経験ないので


[何が良いか分からない人]

 賞与・社保・完全週休2日であれば、何とでもなります!
 まずはブラックではない事が大事。

 ぱっと見、給料が良さそうでも上記を満たしてなければ、実際の待遇は大したことないです。
 高収入を謳って、上手くだましているブラック会社は多いです。

以上、職歴・職種・収入についてでした!

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。