年収

ある統計データから・・・ 年収650万以上は、幸福度が正比例しない。 簡単に言うと、650万以上稼いでも幸福感は上がらない、というデータのようだ。 ... ただし、自己評価は比例し続ける傾向らしい。 斯く言う私も、広い家が苦手、ブランド品が苦手、貴金属に興味なし、証券や金、為替も遊ぶ程度で十分、と、650万もあれば不自由さは全く感じない。 ま、あえて言うなら子育てのために750万くらいあれば余裕が生まれるかなってとこ。 確かに考えてみると、そんなに多くの金は必要ねーな。 生活には・・・。 しかし、私の場合、趣味の範囲が広く、予算さえあればどこまでもつぎ込めるタイプの人間だ。 しかも、ただ単にわかりやすい見栄の張れるものには興味がない。 例えば・・・ 1.靴 山陽山長が欲しい 2.財布 OXMOX 3.ワイシャツ、スーツ 日本職人テーラーメイド 4.熱帯魚 貴重な汽水フグの個体と特注水槽、ドイツ製の最高級フィルターシステムと水中照明 5.バイク X4 リア240スイングアームロング 6.釣り これはエコノミー 7.自転車 日本職人の手作り、超超ジュラルミン、8インチ油圧、その他 8.パソコン 自作組立、最高性能の部品のみチョイス、水冷 9.ワークステーション 強化ガラス大型デスク、ハーマンミラー最高級チェア、大型高精細モニター 10.オーディオ アクリル素材大型バックロードホーン自作3ウェイ、マッキントッシュ、JBL 11.クルマ GT-R1000馬力 この分は余分にお金があっても、十二分に楽しめる気がする(笑)

著者のさとおじさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。