さあ、Zoomで英会話を習おう。チサぽんのバイリンガル英語。

 私の息子にはハーフのハトコがいます。







 オーストラリアと日本の国籍をもつ、私のいとこのお子さんの女の子です。
  フランス人形のような容姿をしており、めちゃくちゃ可愛いのですが、アクティブで運動神経抜群、野性的な一面もあり
  活発で男の子にも負けないです。

うちの息子はそのハーフちゃんの1個学年が上になりますが、対等または、それ以上にタフネスで、悔しいみたいです。

 そんなハーフちゃん、お父さんがオージー、お母さんが日本人。

 2歳から日本語も英語も話せて、私が英語がわからずキョトンとしたり、うちの息子がわからない、というと

「OK!これは、どうやるの?なんていうの?」といきなり日本語にきりかえて話してきます。

 バイリンガル、なのです。
同時に、お母さんの日本語を聞き、お父さんからは英語をきいていると、どちらも生まれながら話せるみたいで、ビックリしました。


 そんなときに
 私は息子を英語教室に習わせていたのですが、自身の第二子妊娠、出産で、ほとんど見学にもいけず

 幼稚園の延長保育で
任せっきりにしていたところ

  この
チサぽんのバイリンガル英語!の動画に出会いました。

 「お母さんが英語をつかって、子どもとコミュニケーションをとる」


  その基本は
いとこのお子さんみていても明確ですが


 私は英語、日常会話がちょっとできるかどうかのレベルで、得意とは言いがたい。英語のプリントも調べながら読むような
  
 中学生レベルか、それ以下。





 どうやって?!息子に英語を家で教えたらいいんだろう?と思いました。


 教材としては
こどもチャレンジの英語は、やっているのですが、DVDを流してみるだけ。これでその場は楽しいだろうけど、私もこどもも英語が身に付いているか?といわれると

 どうだろう?が本音でした。

もちろん、チャレンジの英語は、楽しくみているのと、付録が魅力的で続けているので、息子は辞める気がなさそうですが。





 チサぽんの動画は、お母さんがこうやってお子さんと遊びましょう、こういう風に英語に興味を持たせましょう、

その動画も短時間で構成されており、観るのも大変ではありません。

  こ、これなら続くかも…。





 と思いました。

  @LINEを活用されており、質疑応答もLINEで出来るのも魅力でした。


 私は、仕事柄誰にでも愛想よくするし、笑顔で話すけど

  プライベートは、とても人見知り。ただ、文章を書くことだけ得意なので、LINEをしたり、storys.jpに言いたいことを、言うのは恥ずかしくても、文章には、出来るという、人間です。


 この文章だけみると
誰とでも話して、社交的な感じも相手に受けさせるようなんですが
 
 実は
社交的に、みせてる?演じてる、だけで

 結構、自分の性格と真逆なことをしてます。ママ友付き合いをこなすために。


 そんな私でも

 もちろん、会ったこともない人とLINEするって怖いことに思う人もいるかもしれませんが

 動画をみて、LINEで質疑応答して英語が覚えられるなら、こんなにコスパのいい、英語教室はないな、と思いました。


 またチサぽんさんの、人柄も
動画や文章から伝わってくるものもあります。

 いまはパソコンのテレビ電話、LINEのテレビ電話など、実際に会いにいかなくても、その場で済んでしまう便利な時代です。

  一度、皆さんも
チサぽんのバイリンガル英語
 覗いてみてください。

こちらからblogへ
そして@LINEの追加で
動画をみることが出来ますよ♪
⬇画像はzoomで会話したときの実際の画像です。上が衣千香、したがチサぽんさんです。画像を載せる許可は頂いています。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。