最終面接前にサプライズ動画で応援したら内々定をいただいた話

動画で応援できないか?

ドリカフェプロジェクト(大学生の就職活動支援プロジェクト)
のことは、色々と書いているので
観ていただけたらと思います。
ドリカフェとは、夢に向かっていく一人一人を
できる範囲で応援したいというコンセプトがある。
また応援がつながるというのも大きな特徴だろう。
動画を使って何か応援できないか?
がんばる彼に
一本の動画を作成しようと動き出したのは
最終試験の4日前だった。

メッセージ集め

彼と共にたたかった同期や先輩には、ドリカフェメンバーで集め
また卒業生には、私がメールなどで集めた。
そして、彼が志望する業界関係者には、
FACEBOOKやtwitterそしてリアルで集めに回った。

そして・・・贈る

集まったメッセージを動画に落とした
その日の夜中1時過ぎ最終完成。
メールで贈るとともに
共有した。
がんばれよという声とともに

最終面接当日

彼の同期も、最終試験の会場付近の喫茶店に集まり
彼を励ます。
彼自身も、その声すべてを読みながら
一生に一度の勝負
夢へのスタートラインに向けて立ち向かい
最終面接にむかった

結果

出し切ることができたと彼は言った。
その日のうちに連絡があり
内々定という返答をいただいた。
採用枠 1
その狭き門に彼はチャレンジし、
彼の仲間は、応援し
また彼を知らない人たちも彼に未来を託した。

これは、ゴールじゃない・・・

この結果は、ゴールでなく
スタート
もっともっと、学生生活でしか学べないことを
どんどん学んでほしいと思う。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。