長谷川美祈 写真集INTERNAL NOTEBOOKを受け取りました

長谷川美祈さんのINTERNAL NOTEBOOKを昨日受取りました。
まずは昨年の写真展に来てくださった方で
「また写真集をご覧になりたい」とおっしゃったお二方に見て頂きます。

 

今後、ご希望の方には「実際にお会いした場で」写真集を見てもらいながら、

児童虐待についてお話しすることを地道に継続して参りたいと思っております。

 

ご希望の方はメールやFBメッセンジャーでお問い合わせください。

 

 現時点では私の死後は公共性の高い場所への寄付を考えております。
 (人間に平等に訪れると言う意味の死です)

 

 

{CCE072A1-4133-43B3-B14E-ADB558FF6367}

 

児童虐待を写真で可視化する取り組みは

形にするまでは辛いこともありましたが、

最後まで諦めずに努力したことで学んだことが多くありました。

 

とても良い経験が出来たことに心から感謝しております。

 

image

 

自分なりの形で必要な場や社会に対し、自らの経験を還元していこうと思っております。

著者の小川 詩織さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。