下書き

出会いは別れ。人生はそれの繰り返し。バイバイ!さよなら!「またね」なんかない。ひとたび別れたら、運が良ければ次がある。でもだいたいバイバイと別れた瞬間から永遠の別れだったと気づくことが何度もある。ま、それでいいのかとも思う。人生長いようで短い短いようで長い。出会った人とずっとつながっていたら、通りすがりの人ともつながっているようできりがない。もう一回会いたいなそう思う人がいる。連絡がつけば、バイバイの後でいくらでもチャンスがある。でも、二度と会うことがないバイバイもある。もうすぐ人生ともバイバイしようという年になってみると、もし来世があって、もし自分も相手も人間だったとしても、顔も浮かんでこない遙か昔の人なら出会っても分からない。というわけで最近はしまったなあと思うものの、しゃあないなあと思う。よぼよぼで面影が消えていても会いたいと思う人がいる。

著者のMiaki Miyaoさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。