オス化女子つるぞの【16】ジャンヌ・ダルクの生まれ変わりがこの世界に導いてくれました!?

1 / 4 ページ

前編: オス化女子つるぞの【15】二日酔いの温泉パークで結婚を想いました!?
後編: オス化女子つるぞの【17】ようやく自覚・・・どうやら私はヤバいらしい!?

温泉パークでは、カレとの結婚を、初めて意識した私でしたが


旅から帰れば、また元の殺伐とした毎日を続けることに・・・。



絶望感、閉塞感、そして漠然とした死の誘惑・・・


今の私からすれば


「それってやばいから、どこかに相談して、なんとかしようよ」


って思うのですが、当時の私には、そんな考えはありませんでした。



心理カウンセリングなんて、普通にサービスとして存在すること自体知りませんでしたし


そもそも、そんな自分の状況に問題があるなんて、思っていなかったんですもの。



人生なんて、こんなもんなんだ、これが普通なんだって、思っていましたから。


そして、こんなことで辛いなんて感じてしまうのは、自分に我慢が、頑張りが、足りないからだって、思っていました。



でも、もしあのとき、あれ以上我慢して、頑張っていたとしたら、本当にやばかったかもしれません。


もしも神様というものが、実際に存在して、当時の私を見ていたとしたら、今の私と同じように


「ええかげん、どこかに相談して、なんとかせえよ~」


って、ヤキモキしていたかもしれませんね^^;



そして、もしかしたら、そんなふうに業を煮やした神様が


なかなか自分から誰かに相談しようとしない私のために、「彼女」を遣わしてくれたのかもしれない・・・


そんなふうに思えて、しかたがないのです。



その「彼女」とは・・・


みんなの読んで良かった!