オス化女子つるぞの【19】サクっと、無責任に・・・が良いようです!?

1 / 8 ページ

前編: オス化女子つるぞの【18】つるぞの、「二足歩行」をやめる???
後編: オス化女子つるぞの【20】大人の女性になるには”ちち”離れが必要なのです(前編)

前回のお話は、私自身が感じていた「自立の裏の痛み」について、たくさん触れていたので


同じ自立女性のみなさんには、「アイタタタ・・・」な内容だったかもしれませんね。



そうなんです、痛いんです!


いっぱい寂しい思いをして、いっぱい悔しい思いもして、絶望も感じて、諦めも感じて


もうこれ以上、こういった感情を感じるのは痛すぎるから、それらを感じないために自立したのに


ここへきて


「自立を手放しなさい」


なんて言われたら、自立することで感じずにすんできた痛い感情たちと、向き合わないといけなくなりますからね。



ホントに、アイタタタ・・・(><)なのです。



でも、癒やしていこうと思ったら、痛すぎて見ないようにしてきたいろんな感情と、いちどは向き合う必要があります。


押し入れの中を綺麗に片づけたいとき、中に入っている物を出さないまま掃除や整理整頓って、できないですよね。


いちどは、中に入っている物を全部出して


「これは要らない物だから、処分。


これはまだ使えるから、置いておく」


というように、ひとつひとつ見ていく必要があります。



私たちの心も同じなんです。


心を綺麗に癒やしていこうと思ったら、今まで見ないようにしてきた感情を取りだして、ひとつひとつ見ていくことが大切です。


そして感情というものは、見たくないからといって、心という押し入れに閉じ込めたままにしていると


全く片付かないまま、癒やされないまま、積み上がって、ちらかっていきます。


みんなの読んで良かった!