オス化女子つるぞの【28】おかんからもらった布団はすぐに使いましょう

1 / 9 ページ

前編: オス化女子つるぞの【27】どうせ私は、不感症女・・・
後編: オス化女子つるぞの【29】つるぞのに性別詐称疑惑が発覚しちゃいました!?

今回お話しするのは、2005年の年末に初めてカウンセリングを受けた、その後のお話です。


生まれて初めて受けたカウンセリングで


「時々こうやって、音楽を聴きながらリラックスする時間を、取ってみてくださいね☆」


と言われた私は、さっそくヒーリングミュージックのCDを購入しました。

(こういうジャンルのCDを買うのも、生まれて初めてでした。)



ちょうどカウンセリングの翌日から、年末年始の休みに入ったので、空いた時間を見つけては、自宅のソファで目を閉じて、このCDの音楽に意識を集中させ、リラックスするようにしました。


結果、休み明けの私は、ビックリするくらいスッキリしていました。


なんだか、熟睡してバチっと目が覚めた朝のように

(もともと眠りの浅い私には、滅多にないことなんですが )


「はあ~~~、スッキリした~~~☆」


っていう感じ。



それから、なんだか、生まれたての子供のように、ものすんごい無邪気になった気もしました。


ついこのあいだまで、ファシリテーターさんとの癒着に悩み、苦しんでいたのが、ウソのようです


なんだか、年末年始のあいだに、自分という人間が完全に「リセット」されたような、そんな不思議な感覚でした。


それくらい、自分の心がガラっと変わった気がしたんですね。



いったいあのとき、私のなかで、何が起こっていたのでしょうか?


正直、このあたりの記憶が曖昧で、正確にお伝えすることは難しいのですが、わずかに残っている記憶と感覚をたどってみますね。



年が明けてからの私が、それまでの私と大きく違っていたのは


ファシリテーターさんに対する自分の中の


「大好き~~~!」


みんなの読んで良かった!