オス化女子つるぞの【29】つるぞのに性別詐称疑惑が発覚しちゃいました!?

1 / 10 ページ

前編: オス化女子つるぞの【28】おかんからもらった布団はすぐに使いましょう
後編: オス化女子つるぞの【30】「私に”純白の下着”は似合わない」と思っていました!?

今回は、2006年2月のヒーリングワークでのお話・・・


空き巣に入られたことがきっかけで、マンションを手に入れ、相方との結婚も決まり、しかも、ファシリテーターさんとの癒着の手放しも、着々と進んでいたころのエピソードです☆



前回が3月ごろのお話ですから、ちょっと時期が前後します。


2006年2月のヒーリングワークで、私はフォーカスパーソンに当たりました。


フォーカスパーソンというのは


みんなの前で、自分が抱えている問題や悩みをシェアし


その原因となっている心理的なブロックを取り除くためのセッションを


トレーナーから受ける人をいいます。



当時の私は、ずっと踏み切れずにいた相方との結婚を決め

(10月にハワイで挙式することになっていました。)


しかも、前々からほしかったマンションも手に入れ


さらに、なかなか進まなかったファシリテーターさんとの癒着の手放しも


ここへきて着々と、進みはじめていました。



なので、あとは幸せに向かってガンガン進むのみって感じのはず。


だから、本当なら


「このままどんどん幸せになりたいので、そのためのセッションをお願いします☆」


って、シェアしてもよかったんですよね。



ところが、このとき私は、何を血迷ったか


「兄の問題を放ったらかしにしたまま、幸せになんてなれません」


と、シェアしたのです!?

みんなの読んで良かった!