オス化女子つるぞの【37】ミステリートロッコからは決して飛び降りないでください!?

1 / 9 ページ

前編: オス化女子つるぞの【36】悪臭テロ犯つるぞの、立てこもったら包囲されちゃいました!?
後編: オス化女子つるぞの【38】着ぐるみの怨念?8月のヒーリングワークで恐怖体験しちゃいました!?

今回は、私が怖れを感じていた「もうひとつのこと」について、お話しいたします☆



当時の日記に、私は、こんなふうに書いていました↓


「まるで、前方が途切れているレールのうえを走るジェットコースターに乗ってるみたい」


みなさんは、ジェットコースターってよく乗りますか?


私は、めちゃめちゃ苦手です^^;


ジェットコースターに乗ること自体、怖くてたまらないのですが


それが、たとえばですよ、こんなジェットコースターに乗ったとしたら、どうでしょうか?



ジェットコースターが、ガガガガガガ~・・・っと急こう配をのぼり、レールのてっぺんまで来るんです。


この、てっぺんから一気に滑り落ちる直前というのが、ものすごく怖いわけですが・・・


ふと、これから滑り落ちる先を見ると、レールが・・・ないっ?ないっ!ないっっ!?


え、え~~~~~!?


でも、ジェットコースターは、止まる気配なし。


というか、ここで止まってもらっても、私はどうすれば???なのですがw


なす術もなく私はただ、ジェットコースターの手すりを汗びっしょりで握りしめ


それがいつなのかも分からないまま、滑り落ちる瞬間を待つしかない、という状態・・・



どうでしょう?


ジェットコースター苦手じゃなくても、ちょっと怖くないですか?


レールがなくて、この先どうなるのか分からないという感じ。


いつ滑り落ちるかはジェットコースター次第で、私がコントロールできないという感じ。


当時の私が感じていた、「もうひとつの恐れ」というのも、こんな感じでした。

みんなの読んで良かった!