オス化女子つるぞの【38】着ぐるみの怨念?8月のヒーリングワークで恐怖体験しちゃいました!?

1 / 5 ページ

前編: オス化女子つるぞの【37】ミステリートロッコからは決して飛び降りないでください!?
後編: オス化女子つるぞの【39】最恐?落ち武者軍団に屈強なオッサンも泣いて降参しちゃいました!?

2006年の6月ごろ、当時の私は、前3話でお話ししたように、恐れでいっぱいになっていました。


そんな私を、さらにビビらせる出来事が起こります。



当時、私は、カウンセラー養成コースの中級コース生でした。


このコースの中級以上になると、毎月行なわれるヒーリングワークのアシスタントに立候補することができます。


で、8月のヒーリングワークのアシスタントに立候補したら


なんと、アシスタント同士の投票で、アシスタントリーダーに選ばれてしまいました!?



ど、どないしよ~~~(><)


変な汗、出まくりですよ^^;


だって当時の私は、中級に上がってまだ2、3ヶ月ほどで、アシスタント経験も数えるほどしかなかったんですから。


しかも、8月ワークといえば、他の月のワークとは違う、特別なものだったりするんです。


というのも、他の月のヒーリングワークは2日間または3日間ですが


8月のヒーリングワークは、お盆の時期に5日間かけて行なわれました。



これに参加するために、遠方からわざわざ来られる方も多く


また、「5日間かけて深く癒やされるチャンス☆」ということなのか


他の月のワークではあまり見かけない、超ベテランの人たちも、このときばかりはと、たくさん参加されます。



なので、参加人数も、他の月より多くなります。


例年100人前後・・・


それはもう、すんごいプレッシャーです(><)



もっとも、すべてをリーダーひとりがどうこうしなければというわけではありません。

みんなの読んで良かった!