『食べさせたい。。。』


今から5年以上前のこと、

入院中のBちゃんのお母さんから電話がきました。

「今日、嬉しいことがあったんです…」

半分泣いているような声でした。。。

電話があった前日のこと。

保育園の給食の時間に、園では

おかずの話や、食べ物の話をしています。

この日のメニューに、ほうれん草がありました。

保育者 「ほうれん草を食べると元気が出るんだよ~」

Bちゃん 「へぇ~ そうなんだ。」

この日の夜、Bちゃんはお父さんと八百屋さんで

ほうれん草を買ってから、お母さんの病院へ。

Bちゃん 「お母さん、ほうれん草食べて元気になってね!

保育園の先生が言ってたよ~。」

お母さんは、涙してらしい。。。

そして、嬉しい気持ちを保育園に伝えてくれました。

保育者の何気ない一言が。

素敵な物語になりえることもある。

私も、とっても嬉しい気持ちにさせてもらいました。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。