『本音は。。。』


次男B(4歳)は

長男A(9歳)に

最近は何かと文句を言っている。

「片付けしてない!」

「やってないじゃん!」

「最初にそっちがやってきたんでしょ!」

表面上は文句タラタラな、次男だが、

でも、よ〜く見てみると

長男のことを、本当によく

観ている。

長男のことが好きなんだと思う。

言葉と、思いは裏腹な時もある。

次男の本心は、きっと

言葉とは真逆なところにあるのだろう。

このことに気づくには

親の心のゆとりが何よりも

大切なのかもしれない。

忙しいと自分で思っている時ほど

子どもたちの表面上をやりとりしか

観ていない自分がいる。。。

みんなの読んで良かった!