未練タラタラ

1 / 2 ページ

恋愛においての
未練っていうのは
「あきらめきれない」という意味だけではなくて「よりを戻したい」と思っていることだろう。

未練にもいろいろあって、
ただよりを戻したいだけなら簡単で、相手から「ないから」と断固拒否されれば済むものだろう。
それでもしつこくするならもうストーカーなのかも。

ただそんなに簡単じゃないんだよ、未練ってものは。
と私は思う。

恋愛においての「未練」とは
気づいたら思い出してしまう、
寂しさ、虚しさ、ひとり、不安、
あのときこうしていれば、
こう言えたら、
ちゃんと伝えていたら、
あのとき間違わなければ、
もっとあぁしてあげたら、
そういう後悔とか懺悔とか。
相手を求めるだけが未練なんじゃなくて、自分を責めてしまうことも未練なんだと思う。

相手のことをあきらめきれないだけじゃなくて、自分の今までに納得できなくて、自分のこれからに希望が持てないんだ。
自分のことをあきらめきれないんだ、と思う。

これからどうするのか、
次はどうするべきか、
何度も何度も過去の思い出を振り返っては反省して、そうしている間は結局元カレのことを忘れられなくてズルズルと過去を引きずる。

でもそれは悪いことじゃなくて、
前向きなことだと思う。

未練があるって悪いことじゃないと思う。
だってそれだけ相手を想っているし、これからの自分のためを想っている証拠だと思うから。
未練タラタラしたらいい。
その分次の恋に生かせばいい。
もしヨリが戻るなら、未練タラタラの間に思い描いたことをなんでもしてみたらいい。

きっと変われる。
あきらめきれない間にきっと成長しているはず。

「涙の数だけ強くなれるよ」

みんなの読んで良かった!