【"ブラック進路指導"の現実】高校やめたら早稲田受かった

3 / 4 ページ

学生は高校に通ううちに
高校で受ける受験教育の不足点を鋭く感じ取ります。

進学校としての教育が確立できていない「自称進学校」では尚更です。

しかし、
大量に出される課題、夜まで続く課外授業、
塾・予備校などに通うことを「悪」とする高校のスタンス
などにより、
ここでも学生は板挟みになってしまう恐れがあるのです。

   高校生のツイート[2018年](↑)

   twitterに投稿されていた「自称進学校」の特徴(↑)
   ネタに見えるがかなり克明。

>>生徒だけでは立ち向かえない。親に先生を説得してもらう


「先生の言うことなど聞きたくなければ無視すれば良い」
という人がいますが、

受験が終わるまで
複数回の希望進路の提出・進路に関する面談があったり、
学校によっては受験の自己採点を提出させる所もある中で、

「無視する」という選択はとても現実的ではない場合があります。

教員からの恫喝言いくるめなどがあった場合、
それに反論し、学生自身で教員を説得し切ることも
一部の勇気と話術のある学生を除けばそう簡単にはできません。

そのような教員と
本当の意味で対等に渡り合えるのは、学費を払っている保護者です。

「息子(娘)は
この大学に進学したいと言っている。私たちもそれを望んでいる。」

と保護者の方が伝えることで、少なくとも
「このような進路を望むなど親不孝だ」
といった理由付けで教員が生徒に進路に関する価値観を押し付けること
は難しくなります。

>>通信制高校などに転校する


私は2年間通った全日制高校​から転出し、
転入した通信制高校に1年間在籍して卒業しています。

(全日制・通信制高校を計​3年間で卒業するために、
「高校に在籍していなかった期間」が生まれる退学、
ではなく転校という形をとりました。)

通信制高校は多くの方にとって馴染みのあるものではないため
「不登校の10代のための高校」
であると思っている方が多いようです。

実際、
確かにそのような学生は通信制高校に在籍していますが、
私が在籍していた通信制高校には一般的な「不登校」のイメージのような
「暗い」印象の学生はそれほどいませんでした

全日制高校で不登校だった学生から
「普通」の学生、
すでに手に職を持つ学生まで
様々な学生がおり、「日本の10代の縮図」といった感じでした

全日制高校で体罰などに悩まされていたり、
成績が足りず進級が危うくなった学生も
全日制高校から通信制高校に転校してきます。​

特に
「確実に卒業できる」
「3年間で卒業できる」​
ことを前面に出している
単置
(=全日制・定時制課程を持つ「併置」とは違い、通信制課程のみ置いている高校)
の通信制高校であれば、学力などはほぼ関係なく卒業できるようです

私の在籍していた通信制高校は、
・全日制高校で取得できなかった不足分の単位を補うための
 難しくない少量のレポート
・形だけ行われる試験
・年一回のスクーリング
をこなせば誰でも卒業できる仕組みでした。

一人ではペースがつかめないという不安を解消するため、
多くの通信制高校は「サポート校・学習センター」を​全国各地に置いており
在籍者はレポートを提出する窓口として
「サポート校・学習センター」を利用することができます。

【ブラック進路指導】に悩まされている学生の中でも特に、
全日制高校での授業や課題に追われて
自分での勉強が満足にできないという経験のある学生
高校の授業に大学受験対策としての効果を期待していない学生にとって
通信制高校は「穴場」です。

(家庭学習での暗記量・演習量が不足していたことによる浪人は、
通信制高校への転校によって防げる場合もあると私は考えています)

<おわりに>

高校の方針で生徒の進路・将来に縛りがかかる可能性があるのであれば、
進学を考えている中学生やその保護者にもわかるよう
その内容をパンフレットやHPで明示しておくべきです。

が、多くの高校は(少なくともはっきりとは)明示していません。
「高校に入ってからでないとわからない」
「担任や学年主任などの人柄に左右される運任せ」
状態になっているのです。


かなり簡略化した部分はありますが、以上が
私が地方出身の大学生から聞き取った内容と自らの見聞を元にまとめた
【ブラック進路指導】
の現状です。

このような環境が身近になかった方にとっては
あまり実感が湧かないものかもしれませんが、
現状は怒りすら覚えるほど理不尽なものです。

【ブラック進路指導】というのは、

著者のYuto Fujitaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。