もしも、ドラえもんがいたならば


いつかの僕といつかの君は楽しそうに笑っていた。
いつかの僕といつかの君は泣きながら別れていた。
いつかの僕といつかの君は未来の約束を決めていた。

いまの僕は君のいた場所を一人さまよう。
いまの僕は仕事を頑張ろうと誓う。
いまの僕は誰のために頑張るんだろう?

いまの君は誰かと笑っているのかな。
いまの君はいつかした約束を覚えてる?
いまの君は幸せならそれでいい。

例えば僕がのび太だったら、泣きながら縋り付くんだろう。
四次元ポケットには過去への切符も未来もある。
あの日をやり直せればな、ふと流れた涙にこう誓おう。

もう戻れない日々への送り火を。




みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。