一人より二人。二人より一人。

どんなに心が荒んでいる時でも、ひとつ屋根の下に、自分の声が届くところに、何も言わずにそっと耳を傾けてくれる人がいる。

それを実感できるだけで、夫婦っていいものなんだなと改めて感じられる今日この頃。

だから、結婚をおすすめします。

なんて無責任なことは言いません。

誰にも干渉されない、一人きりの空間が好きな人も沢山いるはずですし、誰かと一緒にいること自体がかえってストレスになることも否めませんから。

私の場合は一人より二人。

その方が性にあっているようです。

もちろん一人きりの時間があれば、それはそれで大切にしますけどね。


二人ならば一人の時と二人の時を使い分けることができますが、一人にはそもそも選択肢がない。

これを書きながら気づいたのは、そんな誰にでもすぐわかる、あまりにも当たり前すぎる、本当に些細な事実でした。

皆さんはどちらがお好みですか?

一人より二人。

二人より一人。


著者の山口 寛之さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。