ママチャリ日本一周弾き語りツアー〜おっさんなった時に後悔する大人にはなるな〜

前話: ママチャリ日本一周弾き語りツアー〜日記〜

しげやんの言葉。


僕このstorys書かせてもらっていて思いました。

さっさと日本一周の本題進みたい。笑

てことで巻きで進めて行くでぇ〜!!


まぁ日記書き始めたり
なんやらして行く中で
僕はミュージャンになりたい
思いながらも、学生時代は
ギターではなく
白球にグローブ、バットと
野球に全エネルギーを注いでいました。

その成果もあり、
なんと!!

小中高とも!!!!!








万年補欠で笑

絵に描いたようなド下手でした笑


ド下手はド下手なりに努力いっぱいしてたんですよ。
ホンマに家に帰って素振りの数はチーム1、1番練習する1番の補欠だったのです。


そんな補欠君もやはり、試合に出たくて、でも上手く行かなくて悩むわけです。


今となっては何でか覚えてないけど、中学校時代の野球クラブチームのコーチ(しげやん)
に高校に入ってからは、よく相談してました。


そんで野球の事もですが
しげやんが、ある時僕に言いました。
「どんな大人になるかは分からん。やけど。自分がオッサンなって、子供とか、居酒屋の席でなー。あの時ああしとけば良かったなー。」

「後悔する大人にはなるな!!!」
「そゆ大人はカッコよくないと俺は思うわ。」

と言ってもらえました。

この話するとしげやんは
全く覚えてへんわ。
と言われますが
僕にとっては心に刻まれるとても大きな言葉でした。


僕の中で
後悔する大人はダサいんや。
カッコ悪いんや。
と思いました。

だからお前はやりたいことやれよ。
と言えるかもしれませんが
僕はどうせなら、絶対にやりきってやろうと。

俺はやりきった。
今もやってる。

だからお前も好きなようにせえ!!
と言える大人になってやろぉ。

と思いました。


そこからです。
僕が本気でミュージャンになることを決めたのは。




著者の慎之介 日下さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。