好きなところより、嫌いになれないところをさがせ

父と母に、お互いどこが好きで結婚したのか聞きました。






「ん~、色々あるんろうけど、思いだせないなぁ。まあ、炊事洗濯なまけるし、掃除も行き届いてないし。でも憎めないんだよな~、やるときはやるだろ?メシだって、うまいし。」


「食べたら食べっぱなし、脱いだら脱ぎっぱなし。  でも、そういうところを見れるのがそれなりにいいんだけどね。」


・・・。どこが好きで結婚したのか聞きてるんですけど・・・。


結婚する前は同棲してたらしく、その生活の中で、お互いの良いところを見つけるより、相手の欠点を嫌いになれないのがわかったから結婚したみたい。


そういえば、家にいる時が、一番やすらぎの場でいられるよう、


特に家庭でルールみたいのは無かったような気がします。


母は専業主婦でした。


母から、父の悪口は聞いたことがありません。


子供たちと接する機会が多いから、子供たちは母親側に寄り添いがち。


だから、父親の悪口は言わないみたいです。



相手に何かを期待して結婚しないこと。


何の変哲もない、退屈な毎日が、本当は幸せなことなんだと言っていました。










みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。