私が「自由」を求めるワケ①

1 / 5 ページ

 初めまして、

「ふり〜だむライフコーチ」の
「ふり〜だむKayo」です。

ここでは、
私が「自由」を求める様に
なったワケを、
今までの人生をふり返る事で、
数回に渡ってアナタにお伝えしたいと
思います。

私が生まれたのは、
1967年8月20日。
鹿児島県の隼人町にある病院だそうです。
母子手帳など見た事も無いので、
正確な時間はわかりません。

私の一番古い記憶は、
多分3歳くらいの時の事です。
現在50歳ですので、
ウロ憶えで正確ではないかもしれませんが、
鹿児島県の種子島に住んでいた時の
エピソードです。

3歳の私は、
2歳年上の兄と一緒に保育園に
通っていました。
ある日、
種子島なのに雪が降り、
途中退園になったのですが、
親は迎えに来ず、
兄に手を引かれて二人きりで
帰った光景が一番古い記憶です。

同じく3歳の時に母は私たち兄妹を捨て、
私たちは父に連れられ、種子島を出て車で
流浪の旅を始めました。
私には母に甘えた記憶が一切無く、
当時から顔もよく憶えていませんでした。
幼少の頃に受けなければいけない予防接種
なども受けておらず、
幼少時の私は病気になる事で免疫力を
つけてきました。

みんなの読んで良かった!