私が「自由」を求めるワケ 12

1 / 6 ページ

前回はリフォームの事だけになってしまいましたが、

今回からは、
リフォームを辞めた後の事を書いて行きます。


私がリフォームを辞めて始めた事は、
「ヨガ」です。

精神的に追い詰められた私が、
なぜ「ヨガ」を始めたのでしょう?

昔から「ヨガ」に興味はありました。
ずーっと気になってました。
でも、家の近所で気軽に通えるところは当時は無く、
なかなか始められませんでした。

40歳を過ぎた頃から、
体が若い頃の様に自由に働かない事も
気になり始めていました。

子供の頃から目が悪かったり、
気苦労が多かったせいか、
小学生の頃から万年肩こり症でした。

薬や病院が嫌いで、
予防医学や代替療法などに興味がありました。

健康的な生活習慣や、
規則正しい生活が好きでした。

これからいくつになっても出来る仕事を
生涯現役でしたい思いがありました。

そんな事を考えているある時、
ふと「ヨガ」が降ってきたのでした。

そして改めて、
自分の望みは「ヨガ」なら全て叶えられ、
そして「ヨガ」を仕事にすれば、
自分だけでなく周りの人も心身共に健康にする事が
出来そうな気がしました。

その時は降ってきたと感じたのですが、

みんなの読んで良かった!