去年の5/9サーティワン100円の日

今年も昨年と同じようにサーティワンのアイスクリームが100円というイベントが開催されていた。普段普通に生活していれば、何気ないただのイベントのように思える。だが、このイベント開催を聞いて、私は去年の事を思い出した。


私は高校に入学して落ち込んだ日々を過ごしていた。
その中の要因のひとつに、学校帰りの買い食いが禁止という校則があったこと。これを入学するまで知らなかったのだ。
こんな一見大したことなさそうな話であるけれど、当時高校に入学したばかり、中学時代はもちろん買い食いは禁止で高校へ入学したら学校帰りに友達と美味しいもんでも食べながらおしゃべりする。というのは私の密かな長年の夢であった。
そんな夢は学校の校則とゆうものに一瞬にして粉砕されてしまったのだ。当時の私にしてみれば、当然ショッキングなことである。

それに加えて、私にとっては高校へ入学してから辛いことが押し寄せてくる日々だったから…
(それは後々話すこととして…)
とにかく、当時の私は学校生活が何かとうまく回っておらず、少し苦しい時期だったのであった。

去年の5/9…
私は自転車で通学していたのだが、その道にはサーティワンのお店が2つある。1つは学校からすぐ出ての街中に、もう1つは学校と家との中間地点の大道路沿いに。
5/9にその道をと思ってみると、アイスクリーム片手にごった返す
沢山の学生の姿で溢れかえっていた。
当時の私にとって、その光景は衝撃的と言ってほかない光景であった。
しかも、それが帰り道、2回も目撃することになったのだ。
私はただただ羨ましく見ていることしか、ただただ虚しくその場を去ることしかできなかった。
あの時の屈辱感とゆうか、疎外感は今思えば大したことない事だけど、当時の私のハートをポキッと折るには十分だった。

まあ、それから色々とありまして、当時の学校を移ることになったので、学校帰りの買い食い禁止とゆう校則に今は縛られておりません。が、サーティワン100円の日とゆうのを聞いて、ふと去年の5/9の日のことを思い出したので、ここに記してみました。


みんなの読んで良かった!