CA JAIC China Internet Fund

投資事業の海外展開の第一弾として、中国ファンドを日本アジア投資(JAIC)様と共同設立しました。
中国市場のリサーチからはじまり、土地勘が弱い中で、日中のインターネットの発展の歴史の違いや利用習慣の違いなどがすごく新鮮でした。有力企業のリストアップなどを行い、出張ベースで投資検討先の企業を訪問してました(英語でサイバーエージェントの説明をすべく、ハーフの友人に協力してもらって週末にプレゼンの練習を何度もしてました)。実際に中国のサービスとかをさわりまくってみて、漢字なのでなんとなく意味が分かるんですが、中国語は大学時代多少かじった程度だったので、中国語ネイティブの新卒メンバーの周さんにサポートしてもらいました。かなり慎重にリサーチをしていたつもりでしたが、いくらやってもやりきれない感覚があったりしました。二人組合としてスタートさせていただきましたが、当時のJAIC上海代表の津田さんには大変お世話になりました。
特に、台湾のスタートアップのiPartment( http://www.ipart.cn/ )のデューデリジェンスは、タイトなスケジュールな中、直前ギリギリまで検討課題が山積みだったので、投資委員会に向かう車中で資料を見せながらなんとか西條さんにOKしてもらいました。とてもハードだったのですが、オンラインゲームや仮想世界やバーチャルアイテムのビジネスを考える上でとても大事な経験だったと思ってまして、振返ってみればソーシャルゲームなどのビジネスにおいてもとても活きた気がします。
※写真は出張のため急遽取りにいったパスポートです。

著者の和田 圭祐さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。