無名な僕の小さな挑戦


みなさんこんにちは!
なべちゃんです。ここでは、僕の生まれた環境から今に至るまでの話を書いていきます。

やりたいことをやりたい。好きな仲間と自分の時間で働く。
世間一般の常識はよく分からない。
もっと自由に生きたい。

自分の居場所がなかった僕は居場所がつくりたい。
もっとワクワクしようよ。
もっと笑える仲間と。



僕の生まれた場所は、兵庫県姫路市。
今の僕の活動は、この地元をみんなに知ってもらいたくて「ええやん姫路」という名前で、ブロクやYouTubeに動画投稿してます。

みなさんも、今いる場所から地元の魅力を発信してみるのも素敵だと思うのでぜひやってみて下さい♪

と、ここまではいいんですが僕はこの地元に居場所はなかったんです。

今、行動力はあるけど計画性はないよね!ってよく言われます笑

褒め言葉であると同時に、勉強しないといけない言葉ですが
今ほど行動力が僕にはなかったんです。

今から20数年前-

一人っ子だった僕は、お母さんと二人暮しを始めることになります。
どんな事情だったか今でもよく分からないけど
小学生だった僕が覚えてるのは、始業のチャイムがなったその時に
「今日から○○からワタナベ君に変わります。」
という先生の言葉だった。

理由がよく分からないけど、クラスから注目されたことに少し嬉しくなった。

休み時間にはどんなあだ名がいいのかな?なんて友達と話したりしていてクラスの人気者になれた気分だった。

この時までは平和に暮らしていたしこれから自分の居場所がなくなるなんて想像してなかった。


著者のワタナベ タカユキさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。