クズ野郎と素晴らしき野望 episode2

1 / 2 ページ

【クズ野郎と素晴らしき野望】


●5度目の東京上京時代なう


初めて仕事をしたのは、高校生の夏休みのとき。

親のツテか覚えてないけど、

観光ホテルのビアガーデンのスタッフを約4ヶ月か6ヶ月くらいしてた。

その後、高校卒業後は、

なにも考えずに東京に上京。これが1度目の上京。

半年間、叔父さんのところで、

就職活動するも、

呆気なく見つからずに、、、

地元にUターン。今思えば、諦め早い自分だなぁ〜って感じた。


それから、地元石垣島で就職活動。

楽しかったヤツだけ思い出すと、

1年半くらいやったスナックのボーイ。

6ヶ月だけの水産試験場。

後輩の親友連れて、京都の福知山で季節労働もした。

その後に、沖縄本島で高校時代の友人たちとシェアハウス的な感じを半年。。。

その後にまた叔父さんに東京に連れ去られ、新木場の郵便局で1年くらい。

その後には、新所沢で新聞配達のバイト。

新所沢に居た時は、1ヶ月断食生活してて、死にかけたことも。苦しかったなぁ〜〜。。。

なんやかんや色んな仕事して、

何度目かの石垣島に戻り、

東京来る前の1年半くらいした車海老養殖場。

そのあとは、

1年間心身ともに病んでて、

ニート&ひきこもりしてました。

あの時は完全に病んでたな。

石垣島にいる時は、川平村の地域行事(お祭りなど)も参加してた。

ま、地域行事を大切に思うのだけれども、自分の目指す演者に成れなかったのが悔いが今でも残っています。


2014年3月27日に、

生きる自信のないまま、

5度目くらいの東京に上京。

最初の3ヶ月くらいは、

亀有のネットカフェで

就職活動しながら過ごしてました。

あの頃は、

ずっと日雇い日払いの仕事ばかり探してた。夢や目標が無かった。

今はやりたいことが沢山あるけど、

夢って、本当はあるようでなかったのかもしれない。

日払いの土木作業員しながらやり過ごしてた。この時に、上野の日雇いの土木事務所の事務員さんに何度か奢って頂いて、ひとの温かさを感じました。

ぶっちゃけ、

上野と両国間で、

約1ヶ月くらいホームレスしてた。

ホームレスしてた時は、

上野公園で土方の飯場のスカウトに連れ去られ、千葉の習志野で1、2週間くらいいて、こんな若さでこんな生活や人生過ごしたくない!とあの時は素直に感じました。

その後、習志野を離れ、

なんも、繋がりも無かったので、

高速の下で寝てた時もあったし、辛かったなぁ。。。


東京に上京する前に、

病んでてニートしてた頃に、

唯一の心の拠り所だった

Facebookで繋がってのが、

沢辺博さんや藤本康彦さん。


Facebookは、

最初はシェア投稿と一言だけの投稿ばっかりやった。

その頃、インターネットビジネス全盛期で、沢辺さんと藤本さんにインターネット上で初めて会った。

このお二方は、

常に俺の投稿にコメントやいいね!などして頂いてた。

もちろん、今でもいつも見守ってくれてます。


 


2014年は、

ちょうどYouTuberが世に流行る前の

マックスむらいさんやヒカキンさんの

『好きなことで、生きていく!』というフレーズが今でも記憶に残っています。

東京来た当初は、

Facebookの発信は、たいしたこと書いてない。

すっからかんな空っぽの投稿でした。東京来てから、

とある経営者の方と会い、

『発信力』を高めるよう沢辺さんなどモデリングしながら発信してました。

その後に、藤本さんと会い、

ロバートキヨサキの『金持ち父さん貧乏父さん』の話を、

品川駅の改札内のカフェで、

初めて聞かさせれて、号泣した思い出があります。


そんな劣等感の塊だった俺は、

Facebookの発信を

改良に改良を重ねて発信し続けた。

この頃ちょうど、

足立小台の自立支援施設に入ってて、

約3ヶ月弱いました。

飯田橋の和食居酒屋の

神楽坂SHUNで正社員の仕事受かったものの、1週間くらいでクビに。

その理由は、左眼の網膜剥離が悪化してて、見辛くなって、

人生初めての目の手術を受けました。

今は、治っていますが、視力はほとんど回復してません。

それから、自立支援施設の担当の計らいで、受けたくなかった生活保護。。。

保護受けてから、また施設に移され、

40〜50歳以上の自分の人生を捨てた人達の溜まり場でした。

マイナスな言葉やマイナスな思考、

悪口、愚痴、文句を言ってて、毎日がクソくらえ!な感じでした。

あそこの空気感は今考えると本気でイヤだった。

あそこには、1、2ヶ月耐えきれず、

どうにかこうにか一人暮らしする為に、ひたすら不動産屋さん駆け巡ってた。今のところ住んでもう4年近くになる。

保護施設にいる時に、

2014年11月半ばに、

沢辺さんのセミナーでリアルに初めて会いました。

沢辺さんのセミナーで会った、

隣の席だったのが今のメンター。


4年住んでいる間に色々あった。

まだ、ビジネスの世界も、

お金の仕組みも、世の中の仕組みも

なにもわからない頃。

自己アフィリエイトやったり、

バイナリーオプションやったり、

FX学んだり、

MLM(ネットワークビジネス)したりしてた。


 


2015年には、

バイナリーオプションのときは、

著者のToru Sasakiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。