生きるために、手放す(5)


この時期、

ひとつ、出会いがあった。



この家に越してきた時
近隣の家すべてに挨拶をした。


その時、うちの斜め向かいの家の奥さんが

都会的な雰囲気をまとい、
こざっぱり上級者な、お洒落な人だなと
とても印象に残った

それからは、ゴミ捨てで顔を合わせたり
家の前で立ち話をしたり、

聞くと、ここに来る前に
住んでいた、東京の住まいが
意外と近かったという事もわかり

ご近所の奥さんとして、
その中でも好きで、親しくしていたけれど

長男のはじめた、空手で
子供同士が一緒に習い
保護者は、後ろで見学、と言いながら
お喋りをしていた、ある日


ふとしたタイミングで
その彼女と、ふたりで話すことがあり

夫の不満という、

奥さん達が集まったら王道の話題

本当に、離婚してやろうか!って
思う時あるよね~
あるある~あはは~

と、流せるはずの、話を

私が、何故かその時突然


いや、、実はわたし、
本当にもう
離婚に向けて、動いてて、、

カウントダウンていうか

いつにしよう。

てそればっかり考えてて、、


と口が勝手に喋っている


ご近所ママ友として、仲良くしている

そんなに深い付き合いでもない人に

突然こんなこと言って、、

と後から少し動揺するわたしに



、、そうなんだ、、



あのね、実はわたし

そういう話を、色々聞けるよ

スピリチュアルって、どう?

興味なかったら、気持ち悪かったら、
ごめんね


そういう方面の、勉強したり

わたし、色々学んでいるから、

もし、私で良かったら、話聞くよ

一度ゆっくり、ランチでもしない?
 


と、彼女から切り出される


スピリチュアルって、、

あの、スピリチュアル、だよね??


興味あるとか、ないとか、わからない


けど、うちは
父が古神道を学んだり
山岳信仰で修験道に入ったり
そんな人で、

スピリチュアル、って意識してないけど

その手のはなしの、拒絶反応は、ないよ

と、、

スピリチュアルが、どうなのか、より


こんなところに!

こんなに近くに!

私の話を、聞いてくれる人がいるなんて!!


思いがけない、出会いだった

いや、出会ってからは、6年経っている。


でも、彼女がそういう事に
興味をもち、学んでいるだなんて

一度も聞いたことがなかったし

むしろ、とても品の良い奥さんで

離婚、なんて聞いたら、引くかなと

思って動揺していたのだから。


この、彼女の告白は


神さま!ありがとう!!と
思わずに、いられない

願ったり叶ったりだ。


全身鳥肌が立って

ゾワゾワしていた。


私を大きく導いてくれる

運命の、出会いが、またひとつ、

行くべき道を教えてくれた

著者のKcoさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。