今、私が生きているのはあなたのお陰です

今、私が生きているのはあなたのお陰です。



そう、今 これを読んでくださっているあなたです。いつも本当にありがとうございます。



あなたは、いつかどこかのスーパーで私に食料品を売ってくれたかもしれませんね。


のどが渇いても、困らないように水道管の工事をしてくれたのもあなたかもしれませんね。


おいしい野菜を作ってくれたのも、そう。あなたでしたね。



一日、一日 私が幸せに生きていられるのは、かけがいのないあなたのお陰です。



私は、一昨日も昨日も今朝も目が覚めて「今日」というすばらしい日と大切な時間を頂きました。



ありがとう。        



本当にありがとう。



あなたに、私ができることがあったら教えてくださいね。

                                                 


著者のgraceさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。